労働新聞 平成24年9月10日 第2888号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

◆1面◆(ニュース)

・医師面接充実へ専門機関 厚労省が養成事業 中小労働者の健康を増進 ストレス対応など中心に
・パートへの適用拡大 改正法案が成立、公布 厚年・健保
・流通業界が遺憾表明 不公正生じる可能性 パートの年金拡大
・労働局と連携して「対処」へ 使用者の障害者虐待

◆2面◆(ニュース)

・直接雇用 申込みみなし制見直しを 改正派遣法で意見書 日雇派遣禁止は柔軟に 派遣協会
・荷主109団体へ要請文 荷役中の安全対策強化 厚労省
・休職制度整備が不可欠 メンタルヘルスセミナー開く 情報サービス協会
・離職者の受入れ 禁止対象に注意 派遣法セミナー

◆2面◆(主張)

知人の「労災隠し」遭遇で再認識

◆3面◆(ニュース)

・障害者雇用率 2%達成は「困難」8割に 愛知経協が意見書 精神障害者 雇用義務化でも慎重
・アセアン進出支援へ 現地に専門デスク設置 埼玉県
・途中解除で解雇3割 派遣業への指導強化 池袋労基署
・労災隠し事件が多発 建設業100社へ集団指導 長野労働局

◆6面◆(労組)

・高齢者雇用で全電線 定年後就労のあり方組織決定 改正法指針に沿う 「定年制廃止」も選択肢
・団体役員に統合促す UIZ・藤吉流通部会長 産業政策実現の好機と
・正規・非正規のワークシェアを 自治労・徳永委員長

◆8,9面◆(賃金)

・【賃金調査】毎勤統計・地方調査(23年平均) 現金給与総額 東京は0.2%増の47万円 大阪39万円、愛知38万円 7割がプラスで回復続く
・【解説】所定内改善に至らず 好調企業も賞与増を優先/賃金システム研究所 所長 赤津 雅彦

◆12面◆(事例研究・人事学望見)

パートタイマーの労働条件明示 「契約更新の有・無」を忘れ勝ち

◆14面◆(労働判例)

日本基礎技術事件 新卒技術系を半年試用、4カ月で適格性欠くと解雇 能力身につける見込みなし

◆15面◆(追跡レポ・企業の好事例)

(株)VOYAGE GROUP/4つのインターンシップを展開 ファン獲得へ知恵絞る 無人島での体感メニューも

◆16面◆(実務相談)

・賃金支払日の繰下げできるか 締切日も同時に変更 従業員は法違反として反発
・10年分納付が可能に 年金保険料の後納制度
・請負事業すべて一括? 工事の規模関係ないか

連載記事

■改正労働者派遣法の実務対応(4面)
第10回 離職者の受入問題 60歳以上に機会偏重 禁止対象実態と合わず/高井・岡芹法律事務所 弁護士 岡芹 健夫

■ぶれい考(5面)
グローバル人材の要件/㈱東芝 顧問 谷川 和生

■中国進出企業 労務管理ガイド(5面)
第33回 同一労働同一賃金の原則 明確な算出基準規定を 等級制度整備し公正評価/曾我法律事務所 弁護士 曾我 貴志

■登壇労組リーダー(6面)
危機の時代こそ労使関係が鍵/連合富山 事務局長 瀬川 亨

■今週の視点(7面)
無期契約転換でせめぎ合い 改正労契法が施行 鍵は駆込み雇止めの成否

■いただきまぁす(7面)
野菜尽くしの晩夏/食文化研究家 中山 美鈴

■経営労務とコンプライアンス(10面)
第10回 企業の成長ステージ 創業期は即戦力型 相応しい人材戦略を/社会保険労務士法人大野事務所 代表社員 大野 実

■社労士プラザ(10面)
信頼なき雇用関係を懸念/石田社会保険労務士事務所 石田 百合子

■新任担当者のための基礎から学ぶ労働法(11面)
第33回 労働者災害補償保険法② ―業務起因性― 時間外労働実態など判断 脳・心臓疾患や精神障害
/石嵜・山中総合法律事務所 弁護士 安藤 源太

■高齢者を活性化する役割・実績給(13面)
第10回 3つの際立った特徴 定昇・ベアによらず増減 5段階の評価を組み合わせ
/梅本人事総合コンサルティング 代表 梅本 迪夫

■今週の労務書(16面)
成功の秘訣24人分開陳 『厳しい時代を生き抜く!!スゴイ社労士が教える戦略的仕事術』(社労士サミット実行委員会編著、アニモ出版刊)

労働新聞 第2888号 (2012年09月10日号)

労働新聞のバックナンバー

ページトップ