労働関連コラム

2020.04.10 【社説】
【ひのみやぐら】アイデアを上手に引き出す NEW

 「従業員の頭の中には、よいアイデアが眠っている。会社の制度とすることで、アイデアを外に出しやすくした」――日通商事ロジスティクス・サポート事業部の取材で品質管理部、岡克彦担当部長の言葉が印象に残った。  改善活動は、従業員のモチベーションが非常に重要といえる。多少の強制はあっていいかもしれないが、「やらされている」という意識の下で、安全……[続きを読む]

2020.04.09 【新型コロナウイルスの企業対応・労務管理】
【新型コロナウイルスの企業対応・労務管理】テレワーク関連ニュース記事まとめ NEW

 労働新聞社ウェブサイト上に掲載している新型コロナウイルス関連記事の中から、主にテレワークに関するものをまとめました。企業での対応などにぜひお役立てください。(4月9日更新) ニュース ・リモート支援へ一律13万円支給 LMG・新型コロナ対策 ㈱ラバブルマーケティンググループ(=LMG、東京都中央区、林雅之代表取締役)およびグループ各社は……[続きを読む]

2020.04.09 【社説】
【主張】O-NETで転職拡大へ NEW

 本紙報道によると、厚生労働省が職業情報提供サイト「日本版O-NET」をスタートさせた(4月13日号1面)。仕事内容、平均収入などの職業に関する基礎情報や求められる知識・スキルに関する定量的データを検索・参照できるサイトとしている。  今後、わが国に求められる転職・再就職の規模拡大に向けて職業情報の飛躍的な「見える化」を提供するものだ。求……[続きを読む]

2020.04.08 【送検記事】
誘導員を配置せず 骨盤骨折などの重傷の労災が発生 福知山労基署・送検 NEW

 京都・福知山労働基準監督署は、誘導員を配置しなかったとして、廃棄物回収業の㈲近藤商店(京都府福知山市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で京都地検福知山支部に書類送検した。令和2年2月、同社の労働者が骨盤骨折などの重傷のケガを負う労働災害が発生している。  労災は、同社敷地内で発生した。同代表取……[続きを読む]

2020.04.07 【監督指導動向】
「雇用調整助成金」に関する相談がめだつ 栃木労働局が集計 NEW

 栃木労働局は、新型コロナウイルスによる感染症の影響に伴う事業主・労働者などから寄せられた相談状況を取りまとめた。相談内容の半数以上を「雇用調整助成金」関係が占めている。  令和2年3月27日時点で、相談件数は合計1142件に上る。相談者の内訳は、事業主が52.6%と最も多く、社会保険労務士が21.6%、労働者が16.5%などと続く。  ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ