労働関連コラム

2020.02.27 【社説】
【主張】真の「働き方改革」めざせ NEW

 第2次安倍政権は、2012年12月の発足以来7年以上が経過し、終盤を迎えつつある。大規模金融緩和による雇用情勢改善には目を見張るものがあるが、このままだと最終目標であるデフレ脱却と富の拡大については、達成が困難な状況となってきた。機運が高まってきた働き方改革も、富の拡大が伴わないと画餅に等しい。昨秋以降の景気悪化を直視し、急いで経済政策……[続きを読む]

2020.02.26 【送検記事】
誘導員配置せず死亡労災 運輸業者を書類送検 北九州西労基署 NEW

 福岡・北九州西労働基準監督署は、令和元年12月3日に発生した死亡労働災害に関連して、高倉運輸㈱(福岡県遠賀郡遠賀町)と同社取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。  労災は、同社敷地内の整備工場で発生した。死亡した労働者とは別の労働者が、車検整備を終えたトレーラーを依頼主まで運……[続きを読む]

2020.02.26 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】マンガとイラスト 労働基準監督官はどこを見る? 建設現場の臨検と安全対策 NEW

労基署の業務を解説  災害が発生すると、労働基準監督署から使用停止等命令書や是正勧告書を受け、大きなペナルティとなって会社に不利益を及ぼすことになる。このような事態を未然に防ぎ、労働者を災害から守るために労働基準監督署では臨検(立入調査)を行っており、労働基準法や労働安全衛生法の違反がないかチェックをしている。  本書は、元労働基準監督官……[続きを読む]

2020.02.26 【社説】
【ひのみやぐら】止まない新型コロナウイルス NEW

 本稿を執筆しているのが2月14日なのだが、毎日のように新型コロナウイルスに関する報道が続いている。本誌がお手元に届く3月1日ごろでは、まだこの状況に変化はなさそうだ。  「新型」であるがために現時点では、特定の治療法がない。発祥である中国湖北省武漢市では死亡者、感染者の数が止まるところを知らないことから、不安になる気持ちは正直なところだ……[続きを読む]

2020.02.25 【Web限定ニュース】
「在宅勤務」ならば感染リスクを回避 テレワーク協会・緊急提言 NEW

 一般社団法人日本テレワーク協会(加藤薫会長)は新型コロナウイルスの拡大を受け、企業などに向けてテレワークの実施を呼び掛ける緊急提言をまとめた。在宅勤務によるテレワークの実施で、社員の感染リスクを避けつつ業務を継続できるとしている。  未導入企業に対しては政府や自治体が行っている導入支援を紹介。「これらを活用して今こそトライアルに取り組み……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ