労働関連コラム

2018.12.17 【送検記事】
麦乾燥施設で労災 安全教育未実施の美瑛町農協を送検 旭川労基署 NEW

 北海道・旭川労働基準監督署は、労働者に機械の清掃作業を行わせる際、事前に必要な安全教育を実施していなかったとして、美瑛町農業協同組合(北海道上川郡美瑛町)と同法人の憩工場・工場長を労働安全衛生法第59条(安全衛生教育)違反などの容疑で旭川地検に書類送検した。平成30年8月、労働者が機械に手を巻き込まれて重傷のケガを負う労働災害が発生して……[続きを読む]

2018.12.17 【送検記事】
月207時間の残業で「加賀観光ホテル」を送検 36協定の代表者選出に不備 小松労基署 NEW

 石川・小松労働基準監督署は有効な36協定を結ばずに時間外労働をさせたとして、㈱加賀観光ホテル(石川県加賀市)と同社の元総支配人を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで金沢地検に書類送検した。 同社は会社同名のホテルのほか、温泉旅館を1店舗運営している。元総支配人は有効な36協定がないまま、平成29年8月~10月末までの3カ月間、労働……[続きを読む]

2018.12.16 【社労士プラザ】
AI時代に向けた選択/久井労務管理事務所 久井 貴弘 NEW

 過日、ある経営者から誘われ、情報通信分野で著名な評論家のセミナーに参加することとなった。私はどちらかと言えばアナログ人間で、電子申請などIT化にもやっと乗っている程度で、積極的にセミナーに参加したわけではなかった。その中で今後の技術革新・社会革新の中心となるのは、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)を用いてビッグデータの活用……[続きを読む]

2018.12.15 【書評】
【今週の労務書】『人事・労務のしごと いちばん最初に読む本』 NEW

休職可能な期間明確に  初めて人事労務の分野に携わる企業の担当者や新人社会保険労務士を対象に、労働基準法の基礎知識や就業規則を整備する際のポイントなどを平易に解説したのが本書である。  休職制度に関する就業規則を作成する際は、病気、起訴などといった休職事由と休職可能な期間を明確にしておく。休業開始時には休職辞令を発し、会社との連絡方法や期……[続きを読む]

2018.12.14 【送検記事】
転倒した車両系建設機械に挟まれ死亡 安全対策怠った土木工事業者を送検 松江労基署 NEW

 島根・松江労働基準監督署は、砂防工事現場内での安全対策を怠ったとして、一般土木工事業の㈲吉川工務店(島根県仁多郡奥出雲町)と同社現場代理人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で松江地検に書類送検した。平成30年7月、同社労働者が死亡する労働災害が発生していた。  死亡した労働者は現場内で作業中、転倒してきた車両系……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ