労働関連コラム

2020.12.03 【社説】
【主張】パイ拡大を最優先すべき NEW

 経団連は「。新成長戦略」を発表した。資本主義はいま「大転換期」に差し掛かっており、これまでの延長線上の改革の先には未来はないとまで指摘している。このため、価値創造によるパイの拡大と未来への投資に、もはや躊躇する暇はないと訴えた。  しかし、バブル崩壊後の30年間、国と大企業は明らかに反対の行動をとってきた。延長線上に未来がないのは当然で……[続きを読む]

2020.12.02 【監督指導動向】
労働時間関係の違反めだつ 神奈川労働局 運輸業・監督結果 元年集計 NEW

違反率 労基法83%、改善基準告示54%  神奈川労働局は、自動車運転者を使用する事業場に対して令和元年(平成31年)に実施した監督指導結果を公表した。171事業場に立ち入り、142事業場(83.0%)で労働基準関係法令に関する違反が発覚している。  業種別に違反率をみると、ハイヤー・タクシー87.5%、トラック82.6%、バス81.8%……[続きを読む]

2020.12.01 【Web限定ニュース】
メンター制入れた社福法人など3団体を表彰 大分県 働き方改革で NEW

 大分県は、「第3回おおいた働き方改革」推進優良企業を表彰した。社会福祉法人みのり村(杵築市)など3団体を対象として選出している。  同法人では、女性の活躍促進対策として、メンター制度や短時間勤務制度を導入している。シニア雇用については、70歳超の人材を本人の希望する勤務形態で再雇用する取組みを進める。  このほか、情報サービス業の㈱AT……[続きを読む]

2020.11.30 【送検記事】
ロール機に左上肢巻き込まれる 危険防止対策講じず化学メーカーを送検 飯田労基署 NEW

 長野・飯田労働基準監督署は、ロール機への巻き込まれ対策を講じなかったとして、飯田化成㈱(長野県飯田市)と同社専務取締役兼製造部長、製造開発部長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検飯田支部に書類送検した。令和2年7月、同社建材工場で、労働者が重傷の怪我を負う労働災害が発生している。  同社は、労働者に塗料……[続きを読む]

2020.11.29 【Web限定ニュース】
敷島製パンなど5社を表彰 女性活躍推進で 愛知県 NEW

 「女性が元気に働き続けられる愛知」の実現をめざしている愛知県は、今年度の「あいち女性輝きカンパニー」の表彰企業を決定した。敷島製パン㈱(名古屋市)など5社を表彰している。  同社では、地域限定正社員か全国転勤のある正社員を選択できる制度などを用意する。女性の視点を生かした商品開発や販売促進活動を行うことで、長期にわたって高い評価を受けて……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ