社労士プラザ

2018.12.09 【社労士プラザ】
明確なルールで魅力向上/匠社会保険労務士事務所 所長 重谷 一郎 NEW

 中小企業の中には、賃金や就労のルール等を明確に定めていない企業が多い印象を受けるが、こういった企業に潜むリスクを通して、ルール等を定めることの意味について考えてみたいと思う。 未払い賃金請求等の労務トラブルが分かりやすい例であるが、ルールがなければ会社としては何も反論できない。これはとても怖いことである。今はインターネットでいろいろな情……[続きを読む]

2018.12.02 【社労士プラザ】
「働きやすさ」で人材確保/港国際社会保険労務士事務所 代表 近藤 由香

 「人手不足により閉店します。今までありがとうございました」 東京都渋谷区にある焼立てパンが売りのパン屋兼喫茶店の前で、先日実際に目にした立て看板。店構えもこだわりがあり、立ち寄るお客様も多かったためかなりショックを受けた。最近はこのように、人手不足により閉店、倒産を余儀なくされる「人手不足倒産」が目につくにようになった。 会社が倒産する……[続きを読む]

2018.11.25 【社労士プラザ】
自ら働き方改革を実践/社会保険労務士法人Aoki 代表社員 青木 幸江

 最近、顧問先の社長さんから「これ、青木事務所の話だ!と思ったので、読んでみて」と、一冊の本をいただいた。  それは、社労士の方が書いたご自分の事務所の「働き方改革」の本だった。  開いて読んでみると、正に弊社事務所の1年前の状態と全く同じで、「社長、お話が…」といった社員からの相談に怯えていた自分を思い出したのである。  別の顧問先の社……[続きを読む]

2018.11.18 【社労士プラザ】
在留資格追加で職域拡大/うえだ社労士・行政書士事務所 所長 上田 義博

 私は広島市安芸区のある駅前のビルで開業している。この辺りは7月の大雨でかなりの被害を受け、私の事務所が入居しているビルも1階が胸の辺りまで浸水してしまった。 交通網は山陽高速が大規模な土砂流入で、国道2号線が数カ所の崩落で通行止め。山陽本線は非常に多くの地点で土砂の流入や、法面の崩落があり運転見合せとなった。ちなみに、眼前の駅までの開通……[続きを読む]

2018.11.11 【社労士プラザ】
“想い実現支援人”の立場で/清水経営管理事務所 所長 鎌倉 義則

 時の流れは早いもので、社労士業務に就いて40年が経過する。思えば希望と期待に燃えてチャレンジしていた職からの転身で、非自発的動機によるものだった。この間、数々の試練や出来事に遭遇し、社労士業務の奥深さを知らされた。幸いにも素晴らしき先輩や、同世代の仲間に教えられ、励まされ、支えられてきたことに感謝している。 今年度は社労士制度創設50周……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ