社労士プラザ

2021.01.24 【社労士プラザ】
労働生産性と中小企業/社会保険労務士法人アドバンス富山 代表社員 岩峅 勲 NEW

 日本経済が力を失って久しい。経済成長率は低迷し、少子化に歯止めがかからず、先進諸国の中で賃金水準が断トツに低いという状態が続いている。  この状態を打破するためには、労働生産性の向上が必要である。日本は中小企業とそこで働く従業員の割合が高く、中小企業は平均的に生産性が低いため、日本全体の労働生産性の水準を引き下げている、という指摘がある……[続きを読む]

2021.01.17 【社労士プラザ】
「無意識の偏見」をなくす/八木労務開発事務所 代表 八木 早織

 孫氏の兵法の1つである「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」。  この言葉が好きな経営者やリーダーの方にぜひ意識を向けていただきたい先がある。それは、「己」の無意識だ。  「己」とはつまり、味方の兵軍。現代では自社組織と置き換えられるだろう。そこにご自身のことも加え、知るべき対象を「己の中の無意識レベル」――具体的には社内に存在する「暗黙……[続きを読む]

2021.01.10 【社労士プラザ】
変化恐れず挑戦続ける/ワイアンドジー 社会保険労務士法人 代表社員 横手 裕康

 昨年1年、私たちは新型コロナウィルス感染症という未知のウイルスに振り回された。企業の在り方や労働者の働き方はもちろん、生き方までも考えさせられる1年になったと思う。  近年、労働環境を見直す「働き方改革」が叫ばれ、企業も労働者も徐々に変化を求められてきた矢先、この未知のウイルスにより、一気に変化を求められた。変化せざるを得なかったという……[続きを読む]

2020.12.20 【社労士プラザ】
必要とされる場を追求/アスパワー社労士事務所 代表 川口 潤

 これまで不思議と幸運が続いている。私は令和元年5月に開業したばかりの新人社労士である。労働基準監督官を30歳代最後の年に辞めて、故郷名古屋に戻ってきた。  独立することは任官前から考えていたが、幸運だったのは、妻の反対に全くあわずに開業できたことだ。普通は安定した公務員を辞めるのは大反対だろうし、退職時に妻は双子を身ごもってもいた。家族……[続きを読む]

2020.12.13 【社労士プラザ】
原点を振り返る/社会保険労務士 福士雅子事務所 福士 雅子

 2006年に社労士試験に合格し非開業登録、2008年に非開業から開業へ変更登録し12年が経過した。2014年に亡くなった実家の父が開業社労士で、父の基盤を引継ぎ、新規の顧問先もそれなりに増え現在に至る。  年度更新に始まり算定基礎、月額変更、36協定、健康診断の届出、年末調整などの年次業務、給与計算などの月次業務に得喪や労災、傷病手当金……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ