社労士プラザ

2019.02.17 【社労士プラザ】
夢の水先案内人になりたい/社会保険労務士法人 LMC社労士事務所 代表社員 蒲島 竜也 NEW

 「気でも狂ったか!」  平成16年10月に、17年弱勤めた都市銀行を辞める時に上司にいわれた言葉を今でも忘れられない。さらに当時の上司から「社労士で成功したなんて聞いたことがない」「社労士は定年後に年金相談とかする仕事だろ」「そんな資格で家族養っていけるわけないだろ」とまあずいぶんなことをいわれた。  そんな私も、その2~3年前までは「……[続きを読む]

2019.02.10 【社労士プラザ】
労災撲滅へ挑戦続ける/福留経営労務管理事務所 福留 章

 昨年12月10日昼過ぎ、顧問先の社長からの着信。ただならぬ様子に「労災ですか?」と声を掛ける。「そうなんです。それも重大事故。右足膝上から切断」。沈痛な声にこちらも言葉を失う。しばらくの沈黙の後、「誰が、どこで、なぜ」とたたみかける私に、ようやく「詳細は分からない」「ただ命に別状は…」。それは、別法人の関連会社での労災。開業以来、無災害……[続きを読む]

2019.02.03 【社労士プラザ】
美しき求人票のススメ/Pirika Office 代表 島畑 知可子

 「求人を出しても、全く応募がない」  「働くヒト、何でこんなにいないの?」  ここ数年、そこかしこで耳にするフレーズ。その答えは統計からみえてくる。日本の「働くヒト」人口である15~64歳の人口推移をみると、2000年に約8622万人、そして2015年には約7592万人。たった15年で約1030万人も減少した。ちなみに私が拠点を置く北海……[続きを読む]

2019.01.27 【社労士プラザ】
治療と仕事の両立支える/ラクシュミー社会保険労務士事務所 代表 小矢田 由希

 私が、社会保険労務士になろうと思ったきっかけは、前職の退職だった。前職は、生命保険の外交員。人とかかわることが大好きだった私は、この仕事を「天職」だと思っていた。将来は、新人教育を担当する役職に就きたいとキャリアアップのために励んでいた。当時は子どもたちも小さかったが、育児にも理解があり、とても働きやすい職場だった。  そんな私が、突然……[続きを読む]

2019.01.20 【社労士プラザ】
心の問題にも理解深める/よしだ社会保険労務士事務所 所長 吉田 悦子

 私は、社労士会総合労働相談所のほか、NPOや個人でも労働相談を受けており、比較的労働者からの相談を受けることが多い。  最近よく目につくのは、労働者がうつ等のメンタル不調を患っていることで企業の人事・経営者との意思疎通がうまくいかず、さらに問題が悪化しているケースである。たとえば、傷病手当金の支給申請や休職後の職場復帰プログラムについて……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ