安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス

2022.05.10 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
【トピックス】増加する建設業の災害防止へ 運動展開し意識高める/令和4年度 主要労働局の運営方針 NEW

 各都道府県労働局の行政運営方針がまとまった。多くの主要都市では労働災害が増加傾向にあり、建設業を中心とした対策の強化が指示されている。東京労働局では、建設業の労働災害の増加を受け、4月に決起集会を開催。建設現場ごとに決意表明を行い、形骸化した安全活動の活性化を求めた。建設業の災害は神奈川労働局でも増えており、「セーフティ・リボン運動」な……[続きを読む]

2022.04.12 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
【トピックス】死亡災害多発で緊急パトロール 労基署長が製造業中心に リーフレット配布し呼び掛け/茨城労働局

 茨城労働局(下角圭司局長)は、今年に入り死亡災害が多発していることから3月7日~18日の期間、労働基準監督署長による緊急パトロールを実施した。労働災害の死亡者数が2月末現在で6人となっており、過去5年間の同時期で最も多くなっている。業種別では製造業が4人を占めていることから、集中的に製造現場のパトロールを実施。災害防止団体や工業団地の関……[続きを読む]

2022.03.29 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
【ズームアップ】フォークリフト 災害事例を動画で解説 類災防止の安全教育資料に/長野労基署

 長野労働基準監督署は、フォークリフトによる労働災害防止に関する動画を作成し、ウェブ上で公開した。昨年発生したフォークリフト関連の災害事例を取り上げ、再発防止策を検討し、歩車分離や警告ランプ、作業指揮者による安全な作業の指示など、確認しておくべきポイントを説明している。事業場での安全教育に活用してほしいと周知を図っている。 後退中のフォー……[続きを読む]

2022.03.10 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
【スポット】転ばぬ先に簡単体操 行橋労基署 「転倒なし」運動展開中 資料作成し取組み促す

 福岡・行橋労働基準監督署は、転倒災害が多発していることから「STOP!転倒災害~転ばぬ先の取り組みで転倒なし~」と称する運動を展開している。同労基署では「ころばナイス福多か(ふくおーか)体操」「すべらナイスウォーキング」「転ばぬ先の靴(転倒防止のための靴の選び方)」「転ばぬ先の11(いい)話」などの資料を作成し、事業場に安全活動に取り組……[続きを読む]

2022.02.25 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
【トピックス】大規模道路工事現場をパトロール ベテランがアドバイス 重機作業での災害防止図る/仙台建設労務管理研究会顧問会

 仙台建設労務管理研究会顧問会(新庄秀克会長)は1月21日、小名浜道路山田工事(施工:五洋建設・東亜建設工業小名浜道路山田工事特定建設工事共同企業体)で拠点パトロールを実施した。顧問会メンバーによる経験豊かなベテランの目で、現場をチェックし災害防止へアドバイスをするのが活動の目的だ。今回のパトロールでは、総延長2446mの大規模な自動車専……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。