安全スタッフ

2019.04.12 【安全スタッフ】
健康手帳対象に追加 オルト―トルイジン 労政審が了承

 厚生労働大臣は、「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令案要綱および労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」について労働政策審議会に諮問し、「妥当」との答申を得た。  染料や顔料などの原料に使われているオルト―トルイジンの製造・取扱業務を健康管理手帳の交付対象業務に追加するとしている。同業務に5年以上従事していることが交付要件とな……[続きを読む]

2019.04.11 【安全スタッフ】
著しく短い工期 違反者には勧告 改正建設業法

 政府は、将来の建設業の担い手確保をにらみ、働き方改革の促進などを求める施策を盛り込んだ「建設業法および公共工事の入札および契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」を閣議決定した。著しく短い工期による請負契約の締結を禁止し、違反者に対しては勧告などの措置を実施するという。公共工事の発注者に対しては、必要な工期の確保と施工時期……[続きを読む]

2019.04.10 【安全スタッフ】
健康情報を一元管理へ ずい道建設労働者のじん肺 建災防がシステム構築

 建設業労働災害防止協会は、ずい道建設工事に従事する労働者の長期的な健康管理を行うため、健康情報を一元的に管理できるシステムを構築した。ずい道建設労働者は、工事ごとに事業者が変わることが多く、流動性も高いことなどから、各事業者が持つ健康診断などのデータを集約しづらい実態があった。建設会社が労働者の同意を得て健康情報を建災防に登録することで……[続きを読む]

2019.04.09 【安全スタッフ】
感電防止へ特別教育示す 実技含め7時間義務に 厚労省検討会

電気自動車整備で報告書  厚生労働省は、「電気自動車等の整備業務に必要な特別教育のあり方に関する検討会」報告書(案)を取りまとめた。主として電気による労働災害を防止する観点から、特別教育のカリキュラムのイメージを提示している。低圧電気の危険性、電気自動車の仕組みと種類、コンバータ・インバータ、充電電路の防護、サービスプラグの取扱い方法など……[続きを読む]

2019.04.09 【安全スタッフ】
【特集1】KYTの実践力を鍛える ボード使ってスピーディーに 管理者は「問いかけ」手法学ぶ/東研サーモテック ゼロ災運動より

 ㈱東研サーモテック本社工場は、2015年からスタートしたゼロ災運動のなかで、危険予知訓練(KYT)に力を入れている。ボードKYTの手法でトレーニングを重ね、現状把握から目標設定までを短時間で迅速に行い、具体的な解決法を〝考える〟ことのできる実践力を鍛えている。管理者向けのKY研修では、適切な指示や問いかけのコツも教育。KYの精度向上や意……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ