安全スタッフ

2021.05.08 【安全スタッフ】
コスモスで新たに3社認定 安衛水準向上の取組み評価 建災防 NEW

 建設業労働災害防止協会は4月21日、(株)川嶋建設(兵庫・豊岡市)、東和産業(株)(山口・周南市)、日本国土開発(株)東京支店(東京・港区)の3社に建設業労働安全衛生マネジメントシステム(コスモス)の認定証を新たに交付した。認定は、同協会の定めるガイドラインに基づいてコスモスを運用していることを証明するもの。川嶋建設のコスモスは、現行の……[続きを読む]

2021.05.07 【安全スタッフ】
熱中症警戒アラートを開始 全国で10月27日まで 環境省 NEW

 環境省と気象庁は、熱中症の危険が極めて高いと予測される日にスマートフォンなどを通じて情報を届ける「熱中症警戒アラート」を4月28日から全国で開始した。暑さへの「気づき」を呼びかけ国民の熱中症予防行動を効果的に促すことが目的で、全国で設定した算出地点のいずれかで1日の最も高い暑さ指数(WBGT)が33以上と予測された場合に、対象地区の登録……[続きを読む]

2021.04.30 【安全スタッフ】
VRで墜落災害を体験 臨場感が感受性高める 中災防

 中央労働災害防止協会は3月23日、危険体感教育(安全体感教育)実践セミナーを㈱明電舎沼津事業所で開催した。参加者はVR(仮想現実)映像と振動を再現する3軸シミュレータを使い、高所から墜落する労働災害を体感。臨場感のある体験に、「VRと分かっていても怖かった」といった声が聞かれた。溶剤爆発や通電しているケーブルを切った際の短絡など、さまざ……[続きを読む]

2021.04.29 【安全スタッフ】
災害状況の記録 労働者に周知を テレワーク指針

 厚生労働省は、「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン」を公表した。「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」の改訂版。  テレワークにおける業務上災害について、使用者は、情報通信機器の使用状況などの客観的な記録や、労働者から申告された時間の記録を適切に保存することに加えて、労働者が……[続きを読む]

2021.04.28 【安全スタッフ】
リスクアセスと連携 費用便益から優先付け 中災防・安全対策の経済評価で

 中央労働災害防止協会は、「安全対策の経済的評価に関する調査研究」の中間報告書を取りまとめた。企業が自らの安全対策の経済的評価について、事前にかつ簡便に実施できるよう支援する方法論・ツールなどの整備を検討したもの。経済的評価は、リスクアセスメントの結果として考えられた安全対策候補に対して実施するものであると指摘し、評価ツールの詳細設計にお……[続きを読む]

ページトップ