string(31) "/column/column_category/review/"
string(15) "column_category"

書評

2017.06.24【書評】
【今週の労務書】『生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方』 NEW

「働き方」の再考を促す  家業の食品加工会社で工場長を務める著者が始めた「出退勤時間の完全自由化」「嫌いな作業をやらないシステム」は、品質と効率を上げ、離職率と人件費を下げることに成功し、多くのメディアで話題となった。本書にはその経緯が書かれている。  主力が時給のパート社員で、少人数の職場であるなど、こうした制度を導入しやすい環境で……[続きを読む]

61j92wfUUuL._SX338_BO1,204,203,200_
2017.06.17【書評】
【今週の労務書】『知りたいことがスグわかる! 給与計算実務Q&A』

マイナンバー制度も解説  給与計算事務の初心者を主なターゲットとする本書は、毎月の給与にかかる社会保険料や税金の計算方法などを分かりやすく解説している。  基礎から応用へとスムーズに学べる章立ては見事だが、時間に余裕のない読者は、必要な手続きを月ごとに概説した第3 章から読み始めるのが良いだろう。他の章で詳しく説明している項目をすぐに……[続きを読む]

51EzwfsUuuL._SX350_BO1,204,203,200_
2017.06.11【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『皮膚からの吸収・ばく露を防ぐ!』

正しい保護具の使用示す 染料・顔料の中間体を製造する化学工場で平成27年12月、5人が膀胱がんを発症したと厚生労働省が発表した。ほかの工場でも膀胱がん発症の実態が明るみになり、厚労省では化学業界に対策を要請するとともに、安衛則や特化則の改正を行った。本書は、原因となったオルト-トルイジンの経皮吸収ばく露について、発生メカニズムや防護するた……[続きを読む]

4805917411-1
2017.06.10【書評】
【今週の労務書】『チェーンストアの労使関係』

埋もれた史実も克明に  私たちの生活に密着するチェーンストア。その発展史が語られる際、カリスマ経営者の手腕にこそ光が当たっても、労働組合の果たした役割に目が向けられることはまずなかった。その部分に対する正当な評価を初めて試みたのが本書で、とかく闇に埋もれがちな史実なども克明に記され、関係者以外にとっても価値ある一冊だ。  「対立するの……[続きを読む]

51-hnYHD9-L._SX345_BO1,204,203,200_
2017.06.03【書評】
【今週の労務書】『図解 わかる労働基準法』

無知が招く紛争回避へ  毎年のように版を重ねてきた入門書の最新版で、今年4月現在の法令に基づいている。いわゆる逐条解説とは違い、雇用保険や社会保険関係の手続きなどもカバーしているため、労務管理に求められる事項がひと通り学べる。なかでも、特定社会保険労務士かつ申請取次行政書士である著者だけに、届出・申請関係の解説は詳しい。初めてだと悩みが……[続きを読む]

51t+4+UWXRL._SX349_BO1,204,203,200_

年月アーカイブ

ページトップ