string(31) "/column/column_category/review/"
string(15) "column_category"

書評

2017.04.29【書評】
【今週の労務書】『新キャリア開発支援論』 NEW

本書では学生を指導し社会に送り出す役割を担う教職員やカウンセラー向けに、IoT・AIの発展や雇用のグローバル化が進む社会情勢に適合したキャリア支援について提言している。  大きな流れでは新社会人に高度な知識や専門性以上にコミュニケーションやストレス対処といった「基礎能力」の高さが求められると分析し、その醸成のためのアクティブラーニングや……[続きを読む]

51siC5T9r8L._SX350_BO1,204,203,200_
2017.04.22【書評】
【今週の労務書】『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』 NEW

 人材の多様化に伴い、職場で起こるトラブルも「ダイバーシティ」化している。中間管理職が直面し得る様ざまな労務管理問題への対処法を解説するのが本書。  フェイスブックなどのSNSによる会社への誹謗中傷や新しい仕事をパワハラだと訴えるモンスター社員、LGBT社員へのサポート方法など、近年の動向を踏まえた実践的な対応策を多く盛り込んでいる。労……[続きを読む]

515RLxCkjAL._SX351_BO1,204,203,200_
2017.04.16【書評】
【見逃していませんか?この本】世界中を席巻する「手品師のトリック」/ジグムント・バウマン『自分とは違った人たちとどう向き合うか 難民問題から考える』

ジグムント・バウマンといえば、日本で比較的よく知られている社会学者の一人だ。惜しくも今年1月9日に91歳の生涯を終えた。これまでの著作でも述べられているが、バウマンの経歴とその問題認識は、切っても切れない関係にある。……[続きを読む]

2017.04.15【書評】
【今週の労務書】『本書を読まずに障害者を雇用してはいけません!』

やや刺激的なタイトルの本書は、好評を博した本紙連載の新たな書き下ろし版。障害当事者と企業の架け橋として活動している著者にしか書けない具体策盛り沢山の内容で、肢体や聴覚などの身体障害、うつ病・双極性障害、統合失調症、アスペルガー、知的障害等障害の種別に、企業が真に知りたいトラブル防止法を教える。…[続きを読む]

51YXPWFhwxL._SX350_BO1,204,203,200_
2017.04.08【書評】
【今週の労務書】『失敗事例から学ぶ職場のメンタルヘルス不調防止対策』

裁判例通し分岐点探る  本書は、裁判にまで至った事例を題材とし、企業が事態を回避するために「どの時点でどのような対応をすれば良かったのか」を探っている。特徴的なのは事実経過をフローチャートで示し、ターニングポイントとその際採るべきだった対応を順に解説していく点。全体像を意識しながら、対処すべきポイントを絞り込んで学べる。  題材とされ……[続きを読む]

51QXP6t8IxL._SY498_BO1,204,203,200_

年月アーカイブ

ページトップ