安全スタッフ

2021.02.25 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第12回 積載形クレーンの災害(中)

1.はじめに  はや弥生となり、3月6日は「啓蟄(けいちつ)で春近し。今なお傷痕が生々しい東日本大震災から早10年。この津波で非常用発電機が、水没して機能せず電源喪失となり「東京電力福島第一原発事故」が発生し大惨事となりました〔*1〕。  今回も前回に続き、身近にある死亡災害が多い「積載形クレーンの災害2事例」をテーマにします。 2.積載……[続きを読む]

2021.02.25 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第149回 コロナ禍で他の病気が悪化

▶私事で恐縮ですが、私は70歳から今日の85歳までの間、胃を始め食道、前立腺、大腸などの「がん」を患い、その都度公立の同一病院で、早期発見・早期治療でがんを乗り越え、年齢なりに元気に社会生活を送ってきました。  昨年の秋も、がんなどの定期検査と診察を受けることになっていましたが、この病院は新型コロナウイルス感染症の指定病院のため、私の検査……[続きを読む]

2021.02.25 【安全スタッフ】
【送検事例】実習生をクレーンでつり上げ

 兵庫・姫路労働基準監督署は、ベトナム人技能実習生をクレーンでつり上げて作業させたとして、木造建築工事業の会社と同社代表取締役を安衛法違反の疑いで神戸地検に書類送検した。同代表は建方作業で移動式クレーンの先端のつり具で板材をブランコのようにぶら下げ、実習生を座らせた。高さ10mの作業箇所付近まで持ち上げ、板材の取付け作業を行わせた。実習生……[続きを読む]

2021.02.25 【安全スタッフ】
【事故防止 人の問題を考える】第103回 現場の安全作業の基本 その8:CO中毒、酸欠・硫化水素中毒

ガソリンエンジン使用時に注意  今回は安全作業の基本として、一酸化炭素中毒と酸欠・硫化水素中毒の防止の基本をテーマに取り上げます。 ◎一酸化炭素中毒(CO中毒)  一酸化炭素は、無色、無臭の気体です。通気が不十分な場所で、内燃機関(ガソリンエンジンなど)を稼働させたり、練炭コンロの使用、暖房用器具の不完全燃焼などによって発生し、それを吸入……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ