安全スタッフ

2019.04.09 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第104回 塩素ガスの漏えい

▶私の年齢(82歳)になると、私が勤めていた工場(化学)の元従業員が次々に物故者になっていきます。OB会報や人づてにその名前を聞くと、私には彼の職場とその職場の作業環境や取り扱い物質を照合する習慣があります。  例えば彼が70歳で肺ガンで死んだと聞くと、彼の職場の粉じんの状態はどうだったか、どんな環境でどんな作業方法だったかを思い浮かべて……[続きを読む]

2019.04.09 【安全スタッフ】
【トップ&キーマンいんたびゅう】安全はルール・文化・ハード

 精製糖、砂糖関連商品の製造、販売を行う三井製糖ではルールの構築、文化の醸成、ハード対策の3つを意識して安全衛生活動に取り組んでいるという。安心、信頼できる食品の提供を企業理念としていることから、社員の安全が軽んじられることがあってはならないと雑賀社長は言い切る。 ――御社では「安全衛生を確保しなければ、品質向上や生産活動に通じる道はない……[続きを読む]

2019.04.09 【安全スタッフ】
【事故防止 人の問題を考える】第59回 製造業の「墜落・転落」と「飛来・落下」①

はさまれ・巻き込まれだけではない  製造業の労働災害は、はさまれ・巻き込まれ災害が最も多いですが、一方で、墜落・転落災害、飛来・落下災害も数多く発生し、死亡災害も多発しています。  では、どんな場所から墜落・転落しているのでしょうか。また、どのようなものが飛来・落下して労働災害が頻発しているのでしょうか。さらに、これら労働災害に対し、どの……[続きを読む]

2019.04.09 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶリスクアセスメント】第190回 テルハで運搬時の災害

 今回は、「電気トロリ式テルハ〔*1〕で長物運搬時の災害」をテーマにします。 〔*1〕1本のレールを電動で走行する電気チェーンブロック。 電気チェーンブロックのテルハの主な特長と難点 「主な特長」:①超強力ニッケルメッキチェーンは、「疲労強度・耐磨耗性」に優れている、②狭あいな場所で、レールの長さだけ軽質量の資機材移動が可能、③二次元運動……[続きを読む]

2019.04.09 【安全スタッフ】
【特別寄稿】墜落制止用器具 落下距離考慮し適正使用を フルハーネスの義務化へ対応/菊一 功

 フルハーネスを原則義務化とする改正労働安全衛生規則が今年2月1日から施行された。みなとみらい労働法務事務所の菊一功所長は「墜落制止用器具は作業員をいかに宙づりにするか」が狙いと考え、地面との激突防止対策が重要とした。激突原因の多くは、落下距離に対応する器具の選択誤りが見られると指摘。適切な墜落制止用器具を使用するよう、安全担当者は的確な……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ