安全スタッフ

2019.12.10 【安全スタッフ】
【どんな災害が起こる?】第47回 店舗の看板設置 NEW

 新規オープンするラーメン屋の内装工事が終わり、仕上げに入り口外に看板を取り付けています。業者が運んで来た看板を二人がかりでドアの上に掛けようとしています。… 監修:一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部[続きを読む]

2019.12.10 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第120回 難しい災害の真相究明 NEW

▶昭和40年代に入ったころ、私の郷里の九州・筑豊地方の炭鉱は、エネルギー改革で、炭鉱事業は衰退の時を迎えていました。そんななか、その年が押し迫った12月の末、坑内の切羽(先山)付近で作業を行っている労働者が、ナタやオノで指を切断する労働災害が頻発しました。  坑内の切羽では、掘削しながら松の木などの坑道(トンネル)の枠やトロッコのレールの……[続きを読む]

2019.12.10 【安全スタッフ】
【裁判例が語る安全衛生最新事情】第334回 大阪建設アスベスト第一陣控訴審事件② 危険性の警告表示義務違反認める 大阪高裁平成30年9月20日判決 NEW

Ⅰ 事件の概要  建築現場(屋内作業場)において建築物の新築、改修、解体作業などに従事した作業員らが建築作業に従事する際に、石綿含有建材から発生した石綿粉じんにばく露し、石綿関連疾患にり患したとして、被災者19人らおよびその相続人らが、被告国と建材メーカーである被告企業27社に対して賠償請求を求めた事案である。  今回は、被告企業らの責任……[続きを読む]

2019.12.10 【安全スタッフ】
【事故防止 人の問題を考える】第74回 リスクアセスメントとヒューマンエラー(その1) NEW

想定を上回った災害の被害を教訓に  10月12日に上陸した台風19号は、関東、甲信越、東北など、広範囲に被害をもたらしました。長野県では千曲川の氾濫で新幹線車両センターが浸水し、報道によると、そこに停車していた車両120両が水に浸かり、車内の座席上まで水位が上がり、床下にあるモーターやブレーキ制御機器なども水に浸かったと見られ、最悪の場合……[続きを読む]

2019.12.10 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第112回 事例紹介 業務になじめず適応障害 NEW

 今回、紹介する事例は、「都会と業務に馴染めなかった公務員・研究開発職の適応障害の事例(事例1-10)」です。  厚生労働省サイト「みんなのメンタルヘルス」によると、「適応障害」について、次のように説明されています。「ある特定の状況や出来事が、その人にとって、とてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。た……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ