安全スタッフ

2018.12.10 【安全スタッフ】
【事故防止 人の問題を考える】第51回 飲食店の労働災害を防止しよう① NEW

第一は、労災防止意識の向上 わが国の飲食店の労働災害は未だ増加傾向にあります。飲食店には、ファストフード、ファミリーレストラン、居酒屋、配達飲食サービスなどさまざまな業態があり、労働災害防止を推進するためには、それら業態の特性を踏まえる必要があります。 今回は、飲食店の代表的な業態それぞれについて、労働災害の特徴、安全教育のポイントなどを……[続きを読む]

2018.12.10 【安全スタッフ】
【本当に役立つ!こころの耳】第88回 こころの病・克服体験記 うつ病を克服し復職 NEW

 今回、紹介する事例は、「うつ病を克服し復職へ」です。あらためて、「こころの耳」の「用語解説」ページによると「うつ病」を、下記の通り解説しています。「精神活動が低下し、抑うつ気分、興味や関心の欠如、不安・焦燥、精神運動の制止あるいは激越、食欲低下、不眠などが生じ、生活上の著しい苦痛や機能障害を引き起こす精神疾患です。診断としては、ICD-……[続きを読む]

2018.12.10 【安全スタッフ】
【ようこそ安全の国】第42話 リスク低減策を実施 NEW

【ストーリー】 引っ越しのアルバイト中になぜか「安全の国」に送りこまれた井ノ地守(いのちまもる)と先輩の板多。その安全の国ではエネルギーである「アンゼンマター」が低下し、荒廃の危機にあった。神託によりアンゼンマターを取り戻すカギは、守たちが安全衛生を学ぶことという。安全ハカセの指導の下、今日も授業が始まる。【前回までのあらすじ】 スロープ……[続きを読む]

2018.12.10 【安全スタッフ】
【社労士が教える労災認定の境界線】第281回 日勤終了後に施設の犬を散歩してケガ NEW

災害のあらまし 特別養護老人ホームの職員Aが、日勤終了後、施設の大型犬のゴールデンレトリバー(以下、「犬」という)の散歩中、近くの公園入口で猫が犬の前を横切り、その際に犬が反応し駆け出した勢いで職員Aは、公園入口の溝に足を取られ門柱の角に左足膝蓋骨をぶつけ骨折した。判断 当初「犬の散歩」は介護業務の付帯業務とは判断されず、また日勤終了後の……[続きを読む]

2018.12.10 【安全スタッフ】
【産業カウンセリングの現場から】第170回 障害者と健常者の間の世界/三瓶 三絵 NEW

「違っていた」福祉の現場 私は障害のある方の就労支援を行って、今年で5年目になります。福祉とはまったく縁のない一般の会社勤めをしていたころ、私は恥ずかしながら障害に対する理解が非常に乏しく、障害者というものを特別な、どこか別世界の人たちのように捉えていました。 しかし、障害福祉の現場で働くようになり、その感覚は180度転換させられました。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ