安全スタッフ

2021.09.10 【安全スタッフ】
【社労士が教える労災認定の境界線】第333回 異動後に過労とパワハラで自殺

災害のあらまし  電力会社Xに勤務していたAは元々現場の技術職に従事していたが、畑違いのデスクワーク中心の業務に異動となり主任に昇格した。Aの業務は質・内容ともに増加し、それ以前と比べ労働時間が大幅に増加した。また、上司である課長Yから人格を否定されるような言動によるパワハラを受け、Aは異動から3カ月後に自殺した。Aの妻Bは業務災害の請求……[続きを読む]

2021.09.10 【安全スタッフ】
【どんな災害が起こる?】第87回 足場の解体

 住宅の外部工事に使っていた足場を解体しています。高さが3m前後まで解体作業が進んだところで、足場上の作業者がトラック荷台の作業者に部材を手渡しています。 監修:一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部[続きを読む]

2021.09.10 【安全スタッフ】
【想いはせれば】第162回 500号迎えた安全衛生シート

▶長年私が編集・発行人として携わってきたセフテイレビューの「月刊安全衛生シート」がこのほど500号を迎えました。  昭和48年の発刊当時、事業場ではコピーは現在のような白焼きのコピー機ではなく、印画紙の青焼きで、したがって原紙は薄く透過性の必要がありました。  使う側の人も、コピー機が現在のようにどこにでもあり、簡単にできるものではなかっ……[続きを読む]

2021.09.10 【安全スタッフ】
【これで解決!シゴトとココロの問題】第9回 本人の特性踏まえた対応を ★労働新聞社Webサイトで配信中★

 日々の業務に忙しく、管理的立場にいても、心の健康問題に目を向ける余裕がなくなりがちだ。弊社ではWebサイトで「これで解決! シゴトとココロの問題」という番組を配信し、よりシンプルな語り口で具体的なノウハウを示している。今回のテーマは「電話のメモ取れず発達障害!?」。法政大学の廣川進教授(臨床心理士、公認心理師)は、上司がAさんの状態を見……[続きを読む]

2021.09.10 【安全スタッフ】
【統計資料】令和3年における労働災害発生状況 令和3年7月速報値

 本欄は厚生労働省労働基準局安全課が毎月まとめて発表する「労働災害発生状況(速報)」を編集したものです。各表の単位は死傷者数、死亡者数、増減数が「人」、構成比、増減率が「%」。また数値の「-」は減少を示します。なお前年速報値は集計時期同期の数値を使用しています。データベースは次のとおり。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ