安全衛生ノート製造業の第一線監督者向け安全衛生管理の実務誌

災害ゼロで業績向上!安全で生産性の高い職場づくりに

災害や病気を追放し、快適な職場にしていくのは第一線監督者の大事な役割。そのために身につけておかなければならない安全衛生管理のポイントを、イラストを多用し分かりやすく解説。
最近の災害事例も多数収録し、発生原因の分析やリスクアセスメントに基づく防止対策が学べます。
現場での指導や勉強会、朝礼時やミーティング等、実践的な教材・資料として広くご活用ください。

  • A4判・16ページ
  • 月1回(1日付け)発行
  • 購読料(税込):12,960円(年間)

安全衛生ノート 平成30年度

平成30年度の年間テーマ

第42巻 『職場の安全衛生教育』
安全衛生スタッフや第一線監督者が取り組むべき安全衛生・防災教育(法定教育、法定に準じた教育)を挙げ、その内容や進め方のほか、教育効果を上げる現場向きの手法や工夫、知っておいてもらいたい諸活動などを解説します。
執筆・安全衛生インストラクター 大山喜彦

第1号:4月
雇入れ時、作業内容変更時教育
第2号:5月
特別教育、特別教育に準じた教育、派遣労働者に対する安全衛生教育
第3号:6月
就業制限業務従事者資格、作業主任者業務、危険物災害防止に係る教育
第4号:7月
危険・有害業務従事者教育、熱中症予防のための教育
第5号:8月
感電災害防止、ヒューマンエラー防止に関する教育
第6号:9月
防災教育、腰痛予防に関する教育
第7号:10月
化学物質取扱い、有機溶剤中毒予防に関する教育
第8号:11月
KYT 、指差呼称、RAの考え方と進め方について
第9号:12月
非定常作業の災害防止に関する教育
第10号:1月
酸欠・CO中毒予防教育、保護具の管理・取扱い教育
第11号:2月
転倒災害防止、静電気による事故・災害防止教育
第12号:3月
作業手順の見直し・整備とそれによる教育
ページトップ