string(30) "/column/column_category/shido/"
string(15) "column_category"

監督指導動向

2017.04.27【監督指導動向】
半年で実施率7割上昇 ストレスチェック調査結果 石川労働局 NEW

接客娯楽業で実施率低調 石川労働局が平成29年1月、県内の事業場に対してストレスチェックを実施したかどうか尋ねたところ、9割以上の事業場が「実施した」と回答したことが分かった。28年7月の段階で2割にとどまっていたことから、その後多くの企業が実施したことが判明している。労働者数50人以上の事業場において平成28年11月末までに、第1回のス……[続きを読む]

サラリーマン 社員 ストレス メンタルヘルス 2
2017.04.25【監督指導動向】
3分の2の事業場で労基法違反 店長が月200時間残業していた小売業者も 大阪労働局 NEW

 大阪労働局は、平成28年11月の過重労働解消キャンペーンに合わせて実施した、若者の使い捨てが疑われたり過労死に関する労災請求が行われた事業場に対する重点監督の結果を明らかにした。354事業場へ立ち入ったところ、3分の2に当たる236事業場で労働基準関係法令にかかわる違反が発覚し、是正勧告書を交付している。 最も多かった違反は、「違法な時……[続きを読む]

大阪労働局
2017.04.19【監督指導動向】
6割の飲食店で労働条件「要改善」 鹿児島労働局が調査

 鹿児島労働局は、飲食店に対して労働条件に関する自主点検を実施し、結果を公表した。6割の事業場で労働基準法などに関する何らかの違反が発覚している。 調査は平成28年9~10月に実施。県内の飲食店218事業場を対象にしており、156事業場から回答を得た。 就業規則について尋ねると、「作成して監督署に届け出ているが、内容が実情に合っていない」……[続きを読む]

バイト 店員 飲食業 接客娯楽業
2017.04.14【監督指導動向】
「人材確保対策コーナー」を新設 処遇改善講習会実施の可能性も ハローワーク名古屋中

 愛知・ハローワーク名古屋中は、4月から新たに「人材確保対策コーナー」を設置した。以前から取組みを強化していた介護、医療、保育の福祉分野に加え、人手不足が深刻な建設、運輸、警備分野に対しても集中的な対策を講じていく。 利用者に対しては、予約制・担当者制によるきめ細やかな職業相談や職業紹介をしていく方針。企業向けには、求人充足に向けたコンサ……[続きを読む]

ハローワーク 求人 求職 職安
2017.04.11【監督指導動向】
建設・製造・運輸業で死亡災害が急増 福岡労働局が緊急対策

安全管理不十分な事故多い 福岡労働局は、平成29年1~3月に死亡災害が急増したことを受け、建設・製造・運輸業を対象に死亡災害撲滅に向けて、4~6月に集中的な取組みを実施していくことを発表した。 29年1~3月の労働災害による死亡者数は11人で、前年同期と比べて8人増えている。同労働局は「機械への巻き込まれや墜落といった型の災害がめだつ。安……[続きを読む]

建設 建築 工事 リフォーム 2

年月アーカイブ

ページトップ