string(30) "/column/column_category/shido/"
string(15) "column_category"

監督指導動向

2018.07.20【監督指導動向】
内装工事作業などを巡視 病院建設現場で安全パトロール 秋田労働局 NEW

 秋田労働局は、全国安全週間の取組みの一環として、「秋田県立脳血管研究センター新棟建設および既存棟改修工事現場」(元請:大林組・大森建設・羽後電設工業・互大設備工業特定JV)で、建設業労働災害防止協会秋田県支部と合同でパトロールを実施した。 同現場は、作業箇所と現場事務所が離れているため、常に工事状況が把握できるよう現場にウェブカメラを設……[続きを読む]

2018.07.17【監督指導動向】
「守ってゼロサイカード」を作成 転倒災害など防止へ 福島労働局 NEW

 福島労働局は、第3次産業における転倒などの労働災害の増加に歯止めを掛ける目的で、労働者が仕事中に最低限守るべき事項をまとめた「守ってゼロサイカード」を作成した。「労働者も安全意識を高めてほしい」と話している。 常に携帯できるよう名刺サイズで作った同カードの表面は、「手がふさがった状態での移動を減らす」「手がふさがった状態では、足元に気を……[続きを読む]

2018.07.17【監督指導動向】
特定労働者派遣に事業廃止、有料職業紹介に許可取消し命令 不法就労で罰金刑 厚生労働省 NEW

 厚生労働省は特定労働者派遣事業主の㈱泰光(愛知県名古屋市、袴田正平代表取締役)に事業廃止を、労働者派遣と有料職業紹介の許可事業主の㈱ゴーウェル(愛知県海部郡、山崎誠之代表取締役)に許可の取消しを命じた。両社は外国人を不法就労させたとして、泰光は平成30年2月17日、ゴーウェルは3月17日に入管法違反で罰金刑が確定した。 労働者派遣法と職……[続きを読む]

2018.07.11【監督指導動向】
暑さ指数の把握を求める 熱中症対策で要請 山形労働局

 山形労働局は、県内の災害防止団体など29団体に熱中症予防対策の徹底を要請した。WBGT値(=気温・湿度・風速・輻射(放射)熱を考慮した暑熱環境によるストレスの評価を行う暑さ指数)の把握と低減対策等を行う作業環境管理の徹底などを求めている。 要請ではこのほか、把握した暑さ指数に基づき作業時間を短縮するなどの対策も訴えた。 同県内では昨年、……[続きを読む]

2018.07.09【監督指導動向】
182店舗で労働保険が未加入 コンビニ本社にフランチャイズの指導を要請 愛知労働局

 愛知労働局は同県内の多数のコンビニ店で、労働保険に加入していない実態が確認できたことから、大手コンビニ本社などにフランチャイズ店の労働保険加入に関する要請文を手交した。都道府県労働局による要請文の手交は全国で初めての取組み。  同労働局は昨年末から同県内にあるコンビニ3327店の労働保険の加入状況の調査を開始した。加入の確認できない店……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ