string(30) "/column/column_category/shido/"
string(15) "column_category"

監督指導動向

2017.12.18【監督指導動向】
パンピー食品㈱が署長賞に輝く 安衛表彰式 立川労基署 NEW

 立川労働基準監督署は11月20日、平成29年度安全衛生表彰式を実施し、延べ26社が表彰の栄に浴した(写真)。 立川労働基準監督署長賞を受賞したのはパンピー食品㈱。評価を受けたのは同社の工場内における「安全の見える化」の取組み。立ち入り禁止区域に注意喚起の表示をするだけでなく、物理的に入れないようにするなど、誰の目にも分かるようにした。ま……[続きを読む]

2017.12.13【監督指導動向】
4分の3で足場などの法令違反 木造家屋建築現場で 中越3労基署 NEW

 新潟・長岡、小出、十日町の中越地域3労働基準監督署は平成29年10月、木造家屋等建築工事現場に対して一斉監督を実施した。28年度から実施している「木建足場からの墜落・転落災害防止対策強化プロジェクト~ブラッシュ・アップ!!足場先行工法~」活動の一環で、36現場に対して実施している。 このうち何らかの違反が発覚したのは75%に当たる27現……[続きを読む]

2017.12.08【監督指導動向】
「フォークリフトは運転資格が必要!」 知識少ない農業関係者へ緊急要請 十日町労基署

 新潟・十日町労働基準監督署は、管内の農業・畜産業者70社に対して、フォークリフトの無資格運転を行わないよう緊急要請を行った。平成29年11月、労働者にフォークリフトを繰り返し無資格で運転させていた管内の農事組合法人を書類送検したことを受けての措置だ。 同労基署によると、「農業用機械は無資格で運転できるものが多いが、フォークリフトは違う。……[続きを読む]

2017.12.04【監督指導動向】
待遇差を説明できるように 労務管理セミナー実施 埼玉労働局

 埼玉労働局と埼玉労働基準協会連合会、全基連埼玉県支部は労務管理セミナーを開催した(写真)。  セミナーでは、社会保険労務士の千原智礼氏が労働契約法の無期転換ルールについて解説した。平成25年に施行された改正労働契約法は、有期労働契約を5年超にわたり反復更新すると、労働者に無期転換申込権が発生すると規定している。30年4月には施行から5……[続きを読む]

2017.11.28【監督指導動向】
違法な長時間労働 接客娯楽業の8割で違反が発覚 大阪労働局・28年度監督結果

 大阪労働局は、長時間労働が疑われる1788事業場に対して平成28年度に実施した監督指導結果を公表した。1164事業場で、違法な長時間労働があったなどの労働基準関係法令違反が発覚している(違反率=65.1%) 違法残業の実態があったのは752事業場、過重労働による健康障害防止措置が未実施だったのが229事業場、賃金を支払っていないいわゆる……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ