人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

 日常職場で発生するトラブルの処理の仕方、安全衛生の諸問題、人事労務制度の内容、労働関係法の解釈など、紙面に寄せられた労働問題に関する相談を掲載しています。

 労働新聞・安全スタッフのご購読者様は、専門の担当者が労働問題に関する相談に無料で幅広くお答えします。電子版にログインのうえご相談フォームからご利用ください。

NEW2022.06.27 【労災保険法】

病院へ寄って通災か 出勤中に具合悪くなり

キーワード:
  • 通勤災害
Q

 朝、通勤途中に具合が悪くなり、病院に寄ってから出社した従業員がいました。通勤途中に病院へ行く際事故が発生すれば、労災補償の対象になると理解していたのですが間違いないでしょうか。【宮城・O社】

A

逸脱中断中は補償なく

 労災法の通勤とは、住居と就業の場所との間の往復などをいい(法7条2項)、移動の経路を逸脱、中断した場合には、逸脱中断の間とその後の移動は、原則として通勤には該当しません。ただし、逸脱中断の理由が関係してきます。「日常生活上必要な行為」をやむを得ず行うといった場合は、逸脱中断後の移動は通勤として補償の対象になり得ます。病院で診察治療を受けることその他これに準ずる行為が…

回答の続きはこちら
NEW2022.06.24 【健康保険法】

逮捕されて保険料発生!? 被保険者資格は継続で 家族が病院行くことも

キーワード:
  • 社会保険
Q

 従業員が逮捕されたときの対応を話し合う中、社会保険料を長期間徴収できない事態は避けたいので、年次有給休暇で処理し控除するのはどうかという意見が出ました。そもそも、逮捕勾留の場合も被保険者資格は継続し、被扶養者がいて病院に行くような場合も考えると、保険料もかかるという認識で良いでしょうか。【兵庫・K社】

A

徴収の特例あり届出を

 被保険者等が、少年院、刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に収容等されたときには、(一部を除き)保険給付は行わない(健保法118条)とあります。なぜ制限が課されるかですが、概ね公費負担があるのがその理由とされています(健康保険の解釈と運用)。

 被保険者等が収容等されたときでも、被扶養者に係る保険給付を行うことは妨げないとあります(同条2項)。一般的な感覚としても、被扶養者まで給付が制限されてしまうのは酷でしょう。

 給付制限が課されても、…

回答の続きはこちら
NEW2022.06.23 【労働基準法】

育児短時間勤務と変形制は併用はできるの?

キーワード:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 育児短時間勤務を適用する場合に、1カ月単位の変形労働時間制を併用することはできるのでしょうか。

A

 平成22年の改正育介法QAによると、原則として両方の適用があるとしています。

 具体的には、以下の対応が考えられます。…

回答の続きはこちら
NEW2022.06.21 【雇用保険法】

原則どおり算定か? 時短で賃金低下期間あり

キーワード:
  • 短時間勤務
  • 賃金
Q

 配偶者が転勤を命じられて引っ越すことから、このたび退職することになった従業員がいます。ただ、2カ月ほど前までの数カ月間、親の介護のために短時間勤務制度を使用し、賃金が低下した期間があります。基本手当も、この低下した額で計算されることになるのでしょうか。【大阪・R社】

A

離職理由により特例措置適用も

 基本手当の計算に用いる賃金日額は、原則、被保険者期間の最後の6カ月間の賃金総額を180で割って求めます(雇保法17条1項)。ただし、育児・介護のための休業や労働時間の短縮措置の利用で最後の6カ月間に賃金が喪失したり低下したりした時期があり、かつ離職理由により特定受給資格者または特定理由離職者に該当するときについては、特例が設けられています(同条3項、昭50・3・28労働省告示8号)。

 この場合、…

回答の続きはこちら
2022.06.20 【健康保険法】

資格喪失日はいつ? 年休消化中に転職先へ

キーワード:
  • 年次有給休暇
  • 被保険者資格
Q

 当社を退職する従業員が年次有給休暇をまとめて消化する予定です。実際は、転職先で勤務する可能性は否定できません。こうした場合、被保険者資格を喪失するタイミングはいつになるのでしょうか。【北海道・G社】

A

原則として退職日翌日

 原則として、次のいずれかに該当するに至った日の翌日に、被保険者の資格を喪失します(健保法36条)。たとえば、①死亡したとき、②その事業所に使用されなくなったとき、③法3条各号の適用除外の規定に該当するに至ったときなどが規定されています。

 ②は、解雇、退職、転勤、事業廃止等の場合です。事実上…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。