厚生年金保険法

NEW2021.07.28 【厚生年金保険法】

年金の振込みいつ始まる 「誕生日翌月」だった記憶

キーワード:
  • 老齢厚生年金
Q

 パート女性と談笑中に、年金の話になりました。この方はまもなく60歳になりますが、「年金の振込はいつ始まるか」と質問を受けました。誕生月の翌月からだったように記憶しますが、自信がありません。どのような規定になっているのでしょうか。【長崎・C社】

A

偶数月よりも支払い開始 最低請求時は奇数月も

 今年60歳になるのですから、生年月日が「昭和35年4月2日から昭和37年4月1日まで」のグループに属します。この世代の女性は、60歳台前半の老齢厚生年金(報酬比例部分)の支給開始年齢が62歳となっています。ですから、年金受給までまだ2年ほどある計算です。

 年金の振込がどのような形で始まるかですが、まず基本ルールから確認しましょう。年金は、「支給事由が生じた月の翌月から、権利が消滅した月まで」支払われます(厚年法36条1項)。

 60歳代前半の老齢厚生年金は、以下の条件を満たすときに権利が生じます(厚年法昭60附則8条、8条の2)。…

回答の続きはこちら
2021.07.13 【厚生年金保険法】

妻65歳で加給年金停止か 年下の夫は「高報酬」

キーワード:
  • 加給年金
Q

 社長の奥さんが会社役員を務めていますが、まもなく、65歳に達します。法律本則に基づく老齢厚生年金を受ける人は、通常、加給年金額が加算されます。この方の場合、夫が年下でまだ65歳に達していません。しかし、会社の社長として、高額の報酬を受け取っています。加給年金額は支給停止となるのでしょうか。【新潟・H社】

A

年収要件満たす必要あり 在老全額カットなら支給

 配偶者加給年金額は、厚年の被保険者期間20年以上である老齢厚生年金を受けられるようになったとき、受給権者が65歳未満の配偶者の生計を維持していた場合に支給されます(厚年法44条)。

 典型的なのは、サラリーマンだった夫が65歳になり、年下の(65歳未満)の奥さんの生計を維持していた場合に、加算を受けるケースです。

 ただし、…

回答の続きはこちら
2021.06.29 【厚生年金保険法】

雇止め後の認定が影響か 障害年金申請待つべき?

キーワード:
  • 障害厚生年金
  • 雇止め
Q

 長年、パートで勤務されていた方が、旅行中の事故で複雑骨折の重傷を負いました。当分の間、職場復帰は難しい状況なので、まもなく到来する契約更新の時点で、雇止めしたいと考えています。ご本人から、「辞めた後で障害が残ったら、障害厚生年金の申請に支障が出るのではないか」と質問を受けました。障害年金の申請手続きが終わるまで、休業扱いする必要があるのでしょうか。【宮城・I社】

A

「初診日」あれば請求可能 65歳までに等級該当なら

 障害等級1・2級の場合、障害基礎年金・障害厚生年金がセットで支給されます。3級なら、障害厚生年金のみです。

 このうち障害厚生年金は、基本的に会社等で働いている人を対象とする給付です。このため、ご質問にあるパートさんは「在職中に障害の認定を受ける必要があるのではないか」という疑問を抱かれたようです。

 しかし、障害が残るほどの傷病であれば、出勤は…

回答の続きはこちら
2021.06.28 【厚生年金保険法】

養育特例の対象か 初めて男性から申出

キーワード:
  • 標準報酬月額
  • 短時間勤務
  • 養育特例
Q

 育児短時間勤務等で報酬が低下しても年金額に影響を及ぼさない「養育特例」ですが、当然に男性も対象と思っていたところ、ある男性から妻が専業主婦でも「養育」なのか聞かれました。育児と養育で異なる定義か何かあるのでしょうか。【福島・R社】

A

標準報酬月額低下なら適用

 養育特例は、3歳未満の子を養育する(厚生年金の)被保険者の申出により適用する手続きです(厚年法26条)。特例の適用を受けるには、被保険者は事業主を経由して申し出る必要があります。

 短時間勤務のほか、所定外労働の制限(育介法16条の8)により残業を免除したとき、報酬が減ることがあります。…

回答の続きはこちら
2021.06.21 【厚生年金保険法】

産前産後の年金計算は 国民年金第1号教えて

キーワード:
  • 産前産後休業
  • 社会保険
  • 被保険者資格
Q

 産前産後休業期間の年金保険料の免除ですが、当社には、厚生年金に加入する人、被扶養者、少数ですが国民年金第1号被保険者の人がいます。将来の年金額を計算するうえでは、どのように取り扱われるのでしょうか。【和歌山・N社】

A

納付済期間として処理

 産前産後休業期間は、社会保険(健保・厚年)の保険料の徴収を行わず(健保法159条の3、厚年法81条の2の2)、免除の期間中も…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ