厚生年金保険法

2024.02.05 【厚生年金保険法】

転職時も適用あるか 子3歳未満の養育特例

キーワード:
  • 養育特例
Q

 中途採用した従業員には、3歳未満の子がいます。前職と比べて賃金が下がったとのことで、厚生年金の養育特例は受けられるか確認を求められました。転職したときも適用があるのでしょうか。【徳島・I社】

A

直近1年で再就職なら

 養育特例は、3歳未満の子を養育している厚生年金の被保険者が、子を養育している間に標準報酬月額が低下した場合、将来の年金が減額しないように減額前の標準報酬月額で年金額を計算する仕組みです(厚年法26条)。

 養育特例は、育児休業の取得等とセットというわけではありません。前職で養育特例の適用を受けても、…

回答の続きはこちら
2024.01.23 【厚生年金保険法】

70歳以上で対象は 在職老齢年金の減額調整

キーワード:
  • 在職老齢年金
Q

 まもなく70歳を迎える労働者と労働契約の更新をしたことから、当社で初めて70歳以上の労働者が現れます。週2日勤務となり、報酬を考えると年金と合わせても調整の対象となる48万円には届かず影響はなさそうではあるのですが、70歳以上の在職老齢年金について理解をしておきたく、教えてください。【宮城・E社】

A

適用除外に該当しないとき実施

 在職老齢年金は、老齢厚生年金を受給しつつ働く際、報酬と年金が一定額を超えたときに、年金を減額調整する仕組みです。

 対象者は、結論を先にいうと、60歳以上の被保険者と、70歳以上で厚生年金保険に加入する程度の勤務をする者です。…

回答の続きはこちら
2024.01.12 【厚生年金保険法】

養育特例は報酬を合算? ダブルワークで育児休業

キーワード:
  • 副業・兼業
  • 養育特例
Q

 ダブルワーカーを受け入れる際の課題を話し合っていて、社会保険の被保険者資格は本業のみで加入し、副業兼業として働く当社は関係がなさそうという形で意見がまとまりました。労働者が育児休業を取得して復帰したときですが、厚生年金の養育特例はどのように判断するのでしょうか。【福岡・M社】

A

被保険者の事業所のみ 3歳未満養育するとき

 養育特例とは、子が3歳に達するまでの養育期間中に標準報酬月額が低下した場合に、将来の年金額に影響しないようその子を養育する前の標準報酬月額に基づく年金額を受け取ることができる仕組みです(厚年法26条)。

 特例の対象となるのは、「3歳に満たない子を養育し、又は養育していた被保険者又は被保険者であった者」です。養育期間中の各月の標準報酬月額が、…

回答の続きはこちら
2023.11.29 【厚生年金保険法】

繰り上げてから再就職? どのような不利益及ぶか

キーワード:
  • 定年
  • 老齢厚生年金
  • 老齢基礎年金
Q

 定年退職後は再雇用を希望せず退職する予定の従業員がいます。年金を繰り上げる予定といいますが、もしも働く気になったら求人に応募するかもしれないと話していました。働く気があるなら繰り上げるべきではなさそうとは思いつつ、繰り上げてから働くときどのような不利益が及ぶのでしょうか。【京都・T社】

A

65歳前は一部繰上げに 在職老齢年金の適用あり

 繰上げ請求した後に再就職して厚生年金の被保険者となった場合等も、賃金等に応じて年金の全部または一部が支給停止されます。 支給停止された年金は退職後も支給されません。

 年金を繰り上げると減額が生涯及びます。繰上げについては、…

回答の続きはこちら
2023.11.28 【厚生年金保険法】

個人の加入が可能? 非適用業種で個人経営

キーワード:
  • 社会保険
Q

 個人で事業を営んでおり、厚生年金保険の非適用業種です。前に任意適用事業場となりたいか従業員に意見を聞いたときは、半分以上から反対があり、対象とはなりませんでした。個人で加入できる仕組みがあると聞きましたが、どのような制度でしょうか。【大分・T生】

A

事業主から同意得て被保険者に

 厚生年金保険が法律上当然に適用される事業所は、常時従業員を使用する法人と、個人経営で常時5人以上の従業員を使用する適用業種の事業所です。非適用業種には、たとえば農林水産業や、旅館、理美容といった一部のサービス業があります。…

回答の続きはこちら
ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。