労働基準法

NEW2021.07.20 【労働基準法】

年休を併用できる? 半日休日出勤の代休と

キーワード:
  • 代休
  • 休憩・休日関係
  • 年次有給休暇
Q

 当社では、年次有給休暇の半日単位取得を認めています。土・日曜日が休日としているところ、この前の土曜に半日出勤し、その分半日の代休を与えることとした労働者から、半日年休と組み合わせて丸1日休みにしたいといわれました。代休と年休の併用は可能なのでしょうか。【奈良・D社】

A

割増賃金へ 留意は必要

 労基法39条の年休は原則1日単位ですが、労働者の希望と使用者の同意により半日単位で付与できます。過半数労働組合(ない場合は過半数代表者)と労使協定を結べば、…

回答の続きはこちら
2021.07.12 【労働基準法】

メールで証明書送付は? 労働条件の明示と同様に

キーワード:
  • 労務一般関係
  • 解雇
Q

 無断欠勤を繰り返す従業員に対し解雇を検討しています。思えば、採用時の労働条件の明示に始まり、これまでの本人との業務の連絡手段もメールが中心でした。解雇の通知も理由証明書もすべてメールで処理して構わないでしょうか。【福岡・T社】

A

法条文から認められない 採用時のみ規制を緩和

 使用者は、労働契約の締結に際して労働条件を明示(労基法15条)するうえで、賃金および労働時間に関する事項等は、厚生労働省で定める方法により明示しなければならないとしています。具体的には、労基則5条1項1号から4号の事項(昇給除く)について、原則は書面交付、労働者が希望した場合には、…

回答の続きはこちら
2021.07.09 【労働基準法】

「ない」と通知書に明記? 退職金制度存在せず 相対的必要記載事項だが

キーワード:
  • 労働契約関係
  • 退職金
Q

 当社はベンチャー企業から発展した経緯で、正社員にも退職金制度を設けていません。会社への貢献度は、短期で賃金・賞与に反映させるのがモットーです。ところが、先日、中途採用した従業員からクレームがありました。退職金制度がない点について、「労働条件通知書に明示されていない」というのです。必須の記載事項でないと理解していますが、当社の対応に問題があるのでしょうか。【兵庫・I社】

A

書面による確認がベター

 貴社の中途採用者が何度も転職をしている場合、労働条件通知書も何種類か目にしているはずです。

 厚労省のモデル労働条件通知書を使っていたとすれば、そのなかに「退職金の有無、時期、金額等」を記載する欄が設けられています。一方、貴社の労働条件通知書が自社様式で、退職金に関する欄がなければ、中途採用者が「不審に思う」可能性もあります。

 しかし、…

回答の続きはこちら
2021.07.08 【労働基準法】

テレワーク中のオリンピック観戦は?

キーワード:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 オリンピックの期間中、在宅勤務をしている従業員も少なくありません。観戦を認めるとした場合に、休憩として処理していいでしょうか。

A

 休憩は労基法34条に規定があり、一斉付与(2項)や自由利用(3項)などの原則が定められています。テレワークだからといって、こうした原則の適用がないわけではありません。ガイドライン(令3・3・25)においても…

回答の続きはこちら
2021.07.02 【労働基準法】

生理休暇の扱いに矛盾? 賃金計算上は無給 賞与査定で欠勤扱いせず

キーワード:
  • 生理休暇
  • 賃金関係
Q

 労組の委員長を務めており、先日、新任の人事部長と懇談の機会を持ちました。話題の1つとして、いわゆる「生理休暇」も取り上げられました。当社では、賃金計算上、無給の規定ですが、賞与の査定上は、欠勤扱いしないルールになっています。何気ない口調で「矛盾していると思いませんか」と問われ、答えに窮しました。仮に正式に交渉の対象になった場合、どう説明すれば良いでしょうか。【岩手・K社】

A

労使自治だが昇給等注意

 使用者は、「生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置」として、請求に基づき休暇を与えなければいけません(労基法68条)。

 「生理日のみに有害な業務は考えられない」という医学的見地に基づき、「従事している業務を問わず」、生理日に本人が下腹痛、腰痛、…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ