交通事故処理

NEW2021.04.15 【交通事故処理】

自転車事故の過失割合は 坂道を上り下りで衝突

キーワード:
Q

 高校2年生の息子が自転車で坂を下っていたとき、上ってきた男子高校生の自転車と衝突し重傷を負いました。相手は無傷で、息子のほうが一方的にぶつかってきたと証言していますが、息子の事故の記憶はあいまいです。どのように賠償請求をしたらいいでしょうか。なお、どちらも自転車保険に入っています。【岐阜・T生】

A

左側走行など状況が影響 保険の補償範囲を確認

 損害賠償請求の範囲は事故と因果関係のある損害のすべてであり、治療費・入院費・リハビリ費、交通費、傷害の慰謝料、後遺障害の慰謝料、逸失利益などです。

 過失割合については、自転車同士の事故の場合、その算出は簡単ではありません。ただ、自動車事故の過失割合の本(「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」別冊判例タイムズ)は一定の参考になると思います。

 相談者側は事故の記憶があいまいである一方、…

回答の続きはこちら
2021.04.01 【交通事故処理】

元請けへ賠償請求可能? 運転手個人に資力なく

キーワード:
Q

 運転中、後方からトラックの前方不注意で追突され大ケガを負いました。運転手には賠償する資力がないようです。運転手を雇用するY社のほか、運送業務を下請けしていた元請会社Z社や、Z社に運送を注文していたW社に損害賠償請求できるでしょうか。【栃木・F社】

A

指揮監督下か実態判断 注文者の責任は例少なく

 Y社に対しては、運転手が、Y社の仕事として運転していたなかで起こした事故であれば、Y社に対する請求は可能でしょう。

 民法715条1項は、「ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその業務の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う」と規定しています。したがって、ある事業者が事業のために他人を使用し、その被用者が事業の執行について不法行為を行ったときは、使用者は損害賠償責任を負うことになります。…

回答の続きはこちら
2021.03.13 【交通事故処理】

キズ痕残って影響あるか 後遺障害等級の認定で

キーワード:
Q

 横断歩道を通行中に乗用車にはねられ、頭の傷害の治療に加え、右の足の付け根側面が髄膜炎にかかり水がたまる症状で半年間(6回)通院しました。その後、膝下と股関節下が変色し、少し皮膚がへこんでしまったのですが、この傷跡は後遺障害等級が認められるでしょうか。認められなくても傷が残ったことを保険会社にアピールするために、等級認定を行ったほうがいいと思うのですが――。【群馬・T生】

A

認定対象で診断書提出を 10年前まで「男女差」が

 国交省から出ている自賠責の後遺障害等級表では、交通事故等による下肢の醜状障害については、「下肢の露出面に手のひらの大きさの醜いあとを残すもの」が14級に該当します。下肢の露出面とは「膝関節以下(足背部を含む)」をいいます。しかし、醜状については等級が定められているもの以外であっても認定がされることがあります。例えば、露出面に手のひらの3倍以上のはん痕があれば特に著しい醜状と判断され、12級に相当すると認定されます。

 醜状(はん痕)が残っているのなら、主治医に後遺障害診断書を作成してもらい、等級認定請求をしてください。頭の傷害も治療を行っており、…

回答の続きはこちら
2021.03.02 【交通事故処理】

盗難被害者の責任あるか 「社用車」盗まれて事故

キーワード:
Q

 従業員が社用車の鍵を車内に無施錠のまま保管したため、車が盗難に遭いました。不幸なことに犯人が盗難車で事故を起こしたため、被害者から会社に対して治療費や修理費の請求がありました。会社は責任を負わなければならないのでしょうか。【神奈川・S社】

A

会社に過失ありと判断も 鍵の管理などルール化

 自動車損害賠償保障法では、「自己のために自動車を運行の用に供する者」(「運行供用者」)は、「その運行によって他人の生命又は身体を害したときは、これによって生じた損害を賠償する」責任を負うとされています(自賠法3条)。運行供用者とは、自動車の運行を支配することによって利益を得る人を指します。支配とは、車を所有することや運行をコントロールすることを指し、利益を得るとは、運転がその人のために行われているといえる場合を広く含むとされています。

 運行供用者による車の運行支配・運行利益が認められると…

回答の続きはこちら
2021.02.13 【交通事故処理】

指定外の病院で費用は? 保険会社に請求できるか

キーワード:
Q

 交通事故で腰を負傷しました。治療を受けている整形外科に不満があり中止して、現在は整骨院に通っていますが、先日、保険会社の担当者から指定の整形外科で診断するように指示されました。その際、指定の整形外科でないと診察料は私の負担になるとのことです。指定外の整形外科で診断した後、その費用を保険会社に請求するという形ではダメなのでしょうか。【栃木・Y生】

A

示談するタイミングで 治療を優先する必要も

 相談者は「指定外の整形外科で診断して支払った後、その領収書をもらって後日、保険会社に請求するという形で支払ってもらえないか」と聞いていますが、診察料を支払うかどうかを決めるのは保険会社です。後日、相談者が保険会社に指定外の整形外科の診察料を請求することは自由ですが、…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ