Web限定ニュース

2022.06.18 【Web限定ニュース】
中小企業の奨学金返還制度を助成 埼玉県

 埼玉県は今年度、奨学金を返還中の正社員を雇用している中小企業向けに、補助金制度を創設する。自社内に奨学金返還支援制度を導入している企業が対象で、人材の確保と定着を支援するねらい。  対象となる労働者は、同県内に勤務する正社員。居住要件や年齢制限はなく、中途採用者も含む。上限人数は各社1人とした。返還する奨学金は、日本学生支援機構や地方公……[続きを読む]

2022.06.08 【Web限定ニュース】
業界内検定を全国6地区で実施へ 2022年度の事業計画 日本添乗サービス協会

 添乗員派遣会社の業界団体である一般社団法人日本添乗サービス協会は、2022年度の事業計画を取りまとめた。昨年度創設したインバウンド検定試験を全国6地区(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄)で展開するほか、試験対策講座を開く。  インバウンド検定は業界内検定で、訪日外国人に同行し、国内旅行・移動をサポートするための技能や知識の習得を図る……[続きを読む]

2022.05.22 【Web限定ニュース】
同一労働同一賃金 最も実施率の高い項目は「福利厚生」 大阪府調べ

 大阪府の「令和3年度 労働関係調査報告書」によると、同一労働同一賃金に関係する取組み(複数回答)でもっとも行われているものは「正社員と同待遇への改善(福利厚生)」で53.9%だった。「非正社員の正社員化」が45.6%で続いている。  そのほかの取組み状況をみると、「正社員と同待遇への改善(各種手当)」が38.0%、「同(基本給)」が26……[続きを読む]

2022.05.15 【Web限定ニュース】
女性活躍・表彰 男性育休の1カ月を特別有給にした企業が中小部門の最優秀賞 大阪市

 大阪市は、「令和3年度 大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として、合計15社を表彰した。このうち中小企業部門では、最優秀賞に西川産業㈱を選出した。同社では、「男性も育児休業を取得するのが当たり前」との企業風土醸成に向けて、男性社員に対して子供が2歳になるまでに最低1カ月の育休を取得することを義務付けている。最初の1カ月は特別有給休暇……[続きを読む]

2022.05.14 【Web限定ニュース】
「時差出勤導入や労働時間短縮」が5割強 新型コロナの影響で 大阪府・調査

 大阪府は「令和3年度 労働関係調査報告書」を取りまとめた。企業に対して新型コロナウイルスの影響を受けて取り組んだ事項を複数回答で聞いたところ、「時差出勤制度の導入や労働時間の短縮をした」と回答した企業は全体の54.3%だった。他の取組みと比べてめだって高率となっている。調査は、1739事業所からの有効回答を集計したもの。  「時差出勤な……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。