string(34) "/column/column_category/mediation/"
string(15) "column_category"

助言・指導 あっせん好事例集

2016.07.10【助言・指導 あっせん好事例集】
私傷病での休職を理由に雇止めされたことをめぐる助言・指導事例

申出人X(労働者)は1年単位の有期契約社員としてY社(被申出人)に入社し、精密機械の組立加工を行う部署に配属された。入社して5年ほど経過し た頃、業務終了後に帰宅したところ自宅で倒れ、そのまま救急車で搬送された。脳出血と診断を受け、現在は医師の指示どおり休職している。休職していたところ会社に呼ばれ、次回の契約更新はしないと言われた。賃金や……[続きを読む]

2016.06.26【助言・指導 あっせん好事例集】
契約更新時に労働条件の大幅な変更を求められたことをめぐるあっせん事例

労働条件引下げ(その他)申請の概要 Yゴルフ場(被申請人)にパートとして勤務している申請人X(労働者)は、社長の交替時に一方的に賃金等の労働条件を引き下げられ、さらに2年後の契約更新時に労働条件の大幅な変更を求められ、元の労働条件を求めたところ拒否されたため、紛争となり、会社に対して賃金差額および慰謝料からなる損害賠償を求めて、あっせんを……[続きを読む]

2016.06.12【助言・指導 あっせん好事例集】
派遣先でのトラブルを理由とする解雇をめぐるあっせん事例

卸売業A社に正社員として勤務している申請人Xは、取引先であるB百貨店のC支店に販売員として派遣され勤務していた。しかし、派遣先での人間関係がうまくいかず、同僚に対するいじめも行ったとして、A社(被申請人)の社長から、派遣の打ち切りと1カ月後の解雇通告を受けた。Xは、解雇は一方的であり、理由も不当であるとして、解雇の撤回を求めたが、A社から……[続きを読む]

2016.04.24【助言・指導 あっせん好事例集】
一方的な解雇通告(退職勧奨)をめぐる助言・指導事例

申出人X(労働者)は損害保険会社代理店Y(被申出人)で働いており、主な業務は顧客訪問であった。Xは入社以降、業績を上げて会社に貢献してきた。ある日、社長から退職勧奨を受けたが、即答せずに、通常業務を行っていた。翌週も通常どおり仕事をしていたが、今度は怒鳴り声とともに解雇通告を受けた。…[続きを読む]

2016.04.17【助言・指導 あっせん好事例集】
派遣労働者を派遣先が直接雇用に切り替えるかどうかの人事をめぐる助言・指導事例

労働者派遣申出の概要 申出人X(労働者)は、派遣元A会社から、派遣先Y社(被申出人)において電子部品の組立工場の作業員として、3カ月の有期契約更新により勤務していた。 入社後、派遣先Yの製造課長より正社員登用の話があったものの、一度は立ち消えになった。今年に入り、Yが「正社員」募集の求人広告をハローワークに出したため、Xは応募を希望したと……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ