助言・指導 あっせん好事例集

2020.05.06 【助言・指導 あっせん好事例集】
【助言・指導 あっせん好事例集】関連会社への出向命令の是非をめぐる助言・ 指導事例

普通解雇 申出の概要  申出人X(労働者)は、医療法人Yにおいて受付業務に従事していたが、来客者に対して不適切な対応を行ったことを理由に、YはXに対し、Xの同意を得ずに関連の清掃業を営む株式会社Aに転籍出向するように命じた。出向先は清掃業で、全く業種が異なり、労働条件も下がるので出向命令には同意できないため、出向命令を取り消すよう労働局長……[続きを読む]

2020.05.05 【助言・指導 あっせん好事例集】
【助言・指導 あっせん好事例集】通勤の便悪いと配転拒否 所属部門全体が遠隔地に引っ越し

 社内のシステム部門が、執務環境対策等の必要から、本社とは離れた場所に引っ越すことに決まりました。しかし、部員の1人が「通勤時間が長くなる」などの理由で受け入れません。「元から配転を希望していた」ので、この機会に本社内の他部署に移りたいと主張します。両者の意見は平行線をたどり、結局、紛争調整委員会のあっせんに委ねられることになりました。……[続きを読む]

2020.05.04 【助言・指導 あっせん好事例集】
【助言・指導 あっせん好事例集】パワハラにより発症した可能性のある精神疾患の休職期間満了による解雇をめぐるあっせん事例

普通解雇 申請の概要  申請人X(労働者)は5年前にタクシー会社Y(被申請人)に乗務員として採用され、勤務してきた。Xは部長から「挨拶がなっていない。売上げをもっと上げろ」など、たびたび怒鳴られるというパワーハラスメントを受け、体調を崩してしまった。仕事を休みがちになったため、Yから解雇を通告されたが、納得できず、知人に相談しながらYに意……[続きを読む]

2020.05.03 【助言・指導 あっせん好事例集】
【助言・指導 あっせん好事例集】残業過多を理由に無断欠勤続く 懲戒解雇で退職金不支給に

 長時間労働で疲労困ぱいの従業員が、残業時間の短縮を願い出ました。ところが、直属上司(班長)が取り合おうとしないため、口論に発展しました。  怒り心頭の従業員は、それから20日間、無断欠勤を続けた結果、会社から懲戒解雇されてしまいました(退職金も全額不支給)。 当事者の主張 従業員  トラブル発生前、1カ月の残業時間は70時間、夜勤6回と……[続きを読む]

2020.05.02 【助言・指導 あっせん好事例集】
【助言・指導 あっせん好事例集】いじめの存否で労使対立 退職者が謝罪等を要求

 コミュニケーション能力に問題があり、「周囲から浮き上がっている」ような従業員がいても、仕事に影響が出ない限り、上司もあまり気に留めないのが普通です。  ところが、ある日突然、当人から「上司がいじめを放置していた。責任を取ってほしい」とクレームが寄せられました。「いじめの事実は確認されなかった」といっても、聞く耳を持ちません。対応に苦慮し……[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。