派遣先でのトラブルを理由とする解雇をめぐるあっせん事例

2016.06.12 【助言・指導 あっせん好事例集】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

普通解雇

申請の概要

 

 卸売業A社に正社員として勤務している申請人Xは、取引先であるB百貨店のC支店に販売員として派遣され勤務していた。

 しかし、派遣先での人間関係がうまくいかず、同僚に対するいじめも行ったとして、A社(被申請人)の社長から、派遣の打ち切りと1カ月後の解雇通告を受けた。

 Xは、解雇は一方的であり、理由も不当であるとして、解雇の撤回を求めたが、A社から拒否されたため紛争に発展し、不満に思ったXがあっせんを申請した。

あわせて読みたい

ページトップ