string(33) "/column/column_category/business/"
string(15) "column_category"

人材ビジネス交差点

2017.03.03【人材ビジネス交差点】
志高い「真の経営力」習得を/人材サービス総合研究所 所長 水川 浩之

 人材サービス事業者にとって、改正労働契約法、改正労働者派遣法、同一労働同一賃金推進法、さらに社会保険の適用拡大など、経営的な視点では逆風ばかりだ。  もとより、労働者の保護や悪質事業者の排除につながる法規制はより厳格化されることが求められる。同時に事業の自由度を奪い労働市場の活性化を阻む規制の排除も望まれる。  人材サービスは、その……[続きを読む]

2016.10.02【人材ビジネス交差点】
事業転換意欲の向上施策を/株式会社パートナー 取締役社長 矢幡善郎

 派遣会社の経営に携わっている者として、派遣業界の今後について提言をしたいと思う。  今まで、127人の男性派遣社員の披露宴に主賓として出席した。通常、派遣会社の幹部は内勤スタッフの披露宴には出席するが、派遣スタッフのそれにはほとんど出ないらしい。披露宴では主賓の挨拶をよく頼まれるが、主賓ということで会社紹介などがある。そこで新郎が派遣……[続きを読む]

2014.09.01【人材ビジネス交差点】
管理部門支援し企業繁栄へ/㈱エフアンドエム 代表取締役社長 森中 一郎

 我われは従業員数10~50人程度の中小企業の管理部門(総務・経理)に向けてコンサルティングを行ってきた。コンセプトは「管理部門から利益創出を」で、社内で注目されにくい管理部門を企業の要の花形部門にするべく支援している。 きっかけは、欧米の企業では管理部門に力を入れ優秀な人材を手厚く配しているのに対して、日本の企業は手薄な体制で、その役割……[続きを読む]

2014.08.04【人材ビジネス交差点】
成果型請負への転換期/㈳全国請負化推進協議会 代表理事 野々垣 勝

 2015年に向けた「労働者派遣法改正案」は廃案となったが、秋の臨時国会にて再提出される見通しである。今日、あらゆる業界において”労働力不足”が叫ばれている。これを人材派遣業界への追い風と感じている方もいることだろう。しかし、「人材派遣業界は景気回復とは反比例し、衰退する運命にある」といっても過言ではない。 というのも、その根拠は、人材派……[続きを読む]

㈳全国請負化推進協議会 代表理事 野々垣 勝 氏
2014.06.02【人材ビジネス交差点】
完全地域密着で雇用創造/㈱スープル 代表取締役社長 藤井 淑人

 当社は、1985年の㈱テンポラリーセンター中九州設立から㈱パソナ中九州への社名変更を経て、2011年に㈱スープルに社名を変更し、第二創業を迎えた。熊本を本社として、大分・宮崎に支店を置き、完全地域密着型の人材サービスを展開している。 12億円の売上げの7割強を人材派遣事業が占めている。派遣スタッフの9割が女性で、事務職・販売系の派遣に強……[続きを読む]

㈱スープル 代表取締役社長 藤井 淑人 氏

年月アーカイブ

ページトップ