労働関連ニュース

2020.04.03 【労働新聞】
休日開催の推進へ インターンで共同声明 大学団体全求協 NEW

 求人情報メディアの業界団体である全国求人情報協会と、日本私立大学団体連合会および国立大学協会など学校関連7団体は、インターンシップのあり方に関する共同声明を発表した。学業などの時間を確保するため、長期休暇や土日祝日を中心とした開催を推進するとした。  共同声明では、就職活動について、…[続きを読む]

2020.04.03 【労働新聞】
不本意非正規に照準 パート・有期で基本方針 厚労省 NEW

 厚生労働省は、パート・有期雇用労働法に基づき「短時間・有期労働者対策基本方針」を作成した。政策や行政指導の基本的な方向性を定めたもので、今年4月1日の同法施行と同時に適用している。「不本意非正規労働者」などが希望に応じてキャリアアップが図られるよう、従来の「短時間労働者対策指針」を大幅改定した。  同方針では、新たに不本意非正規労働者の……[続きを読む]

2020.04.03 【労働新聞】
特別休暇振替えへ 休校対応をフォロー ノバレーゼ NEW

 ブライダル大手の㈱ノバレーゼ(東京都中央区、荻野洋基社長)は、新型コロナウイルスによる臨時休校を受け、子育てのために出勤できなかった社員に有給の特別休暇を付与する。対象期間は3月1日から末日までで、すでに年次有給休暇を取得したり、欠勤した日にも振替え適用する。日数に上限は設けない。  対象は小学生以下の子を持つ社員で、正社員や契約社員の……[続きを読む]

2020.04.02 【労働新聞】
九州・沖縄ブロック 週休2日工事に証明書 国と8県3市が共同施策 NEW

地域内の入札優遇  国土交通省九州地方整備局と沖縄総合事務局、および九州地方の8県3政令指定都市の計13機関は、建設業の中長期的な担い手確保・育成に向け、週休2日やICT活用に取り組んだ土木工事に対し、共通の証明書を発行する施策を開始した。4週6休などを実現した場合、各機関が発注者としてその実績を証明することで、メンバー内の他機関の入札で……[続きを読む]

2020.04.02 【労働新聞】
「方法変える」が3割 コロナで新入社員研修 愛知経協・コロナ緊急調査 NEW

 今年4月入社の新入社員に対する研修について「研修の方法を変えて実施する」と考えている企業が3割近くに上っていることが、愛知県経営者協会(加藤宣明会長)の調べで明らかになった。具体的な対応策にはeラーニングなどが挙がっている。  独自の緊急調査である「新型コロナウイルス拡大を踏まえた、…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ