送検記事

2019.08.21 【送検記事】
解体現場で頭に飛来物が直撃し死亡 建設会社を送検 立入禁止措置講じず 船橋労基署 NEW

 千葉・船橋労働基準監督署は、解体工事中に飛来物が派遣労働者に当たり死亡した労働災害で、㈱平成建設工業(千葉県船橋市)と、現場責任者である同社の会社員を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。  同社は建設業全般を営んでいる。労働災害は平成30年7月10日に、同社が一次下請として入場する、千葉県……[続きを読む]

2019.08.20 【送検記事】
ベルトコンベヤー付近の清掃中に巻き込まれ死亡 覆いなど設けず 北大阪労基署 NEW

 大阪・北大阪労働基準監督署は、ベルトコンベヤーの歯車に覆いなどを設けなかったとして、道の舗装などに使うインターロッキングブロックを製造する荒木産業㈱(大阪府大東市)と同社工場長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。  平成31年3月、同社工場において、労働者がベルトコンベヤーの下の床を掃除……[続きを読む]

2019.08.19 【送検記事】
砕石業者を安衛法違反で2度目の送検 3年の間に2件の死亡事故 鹿沼労基署 NEW

 栃木・鹿沼労働基準監督署は、横転したトラクターショベルに労働者が頭部を挟まれ死亡した労働災害で、㈱双葉(栃木県鹿沼市)と同社の生産部長兼工場長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置)違反の疑いで宇都宮地検に書類送検した。同社は平成28年4月にもコンベヤーに労働者1人が巻き込まれ死亡した労働災害を起こしており、安衛法違反での送検は……[続きを読む]

2019.08.19 【送検記事】
1カ月の残業最長で190時間 飲食店運営会社を書類送検 松山労基署 NEW

開店直後1カ月は36協定締結せず  愛媛・松山労働基準監督署は、労働者に違法な時間外労働を行わせたとして、飲食・リユース業でフランチャイズ展開を行っている㈱ありがとうサービス(愛媛県今治市)と店舗の運営を任されていた同社部長を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で松山地検に書類送検した。最長で1カ月140時間の違法残業をさせていた。……[続きを読む]

2019.08.16 【送検記事】
近隣に競合店が開店して経営不振 賃金不払いで薬局を書類送検 鹿児島労基署 NEW

 鹿児島労働基準監督署は、労働者4人に対して賃金を支払わなかったとして、調剤薬局の㈱メディカルK(鹿児島県鹿児島市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で鹿児島地検に書類送検した。平成30年4~5月、労働者4人に対して合計49万7659円の賃金を一切支払っていなかった。  同労基署によると、立件対象とした期間や労……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ