string(30) "/column/column_category/manga/"
string(15) "column_category"

マンガ・こんな労務管理はイヤだ!

2017.04.23【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
思想上の問題

 試用中の解雇に関しては、「当初知ることができず、また知ることが期待できないような事実を知るに至った場合において、…その者を引き続き雇用しておくことが適当でないと判断することが、…客観的に相当であると認められる場合」(三菱樹脂事件、最大判昭48・12・12)とされています。さらに、「企業が特定の思想・信条を有する者の雇入れを拒んでも、それ……[続きを読む]

2017.02.19【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
追い出し部屋

 いわゆる「追い出し部屋」への配置転換がテーマとなっています。使用者の配転命令には、勤務場所の変更を伴う転勤と、従事する業務の変更である配置換えの双方が含まれると解されています。職種が限定されているかどうか、就業規則等の根拠規定に基づき配転命令権が正しく行使されているか、がポイントです。…[続きを読む]

20170219マンガs
2017.01.14【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
採用と間接差別

 職業安定法では、労働者の募集業務等の目的の達成に必要な範囲内で、労働者になろうとする者等の個人情報を収集、保管、使用しなければならない旨規定しています。…[続きを読む]

400
2016.11.27【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
解雇と特定受給資格者

 解雇とは、使用者の一方的な意思によって、労働契約の効力を将来に向かって終了せしめる行為等をいうとされています。口頭だからといって解雇の効力が認められない、とはいえません。ただ、解雇の理由があいまいだったり、30日前の解雇予告に関していつ予告をしたかはっきりしないことなどからやはり書面で通知すべきでしょう。…[続きを読む]

2016.10.22【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
カラ出張による解雇

 マンガでは、カラ出張による解雇がテーマになっています。カラ出張を繰り返して不正に金銭を詐取したことを理由に行われた懲戒解雇と退職金の不支給処分の効力を争ったものとして、三菱電機事件(神戸地裁尼崎支判平20・2・28)があります。…[続きを読む]

2016.10.01【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
2016.07.30【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
2016.07.24【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
2016.06.11【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】

年月アーカイブ

ページトップ