アクセスランキング

  • 週間アクセスランキング(2017.06.22~2017.06.28)
  • 月間アクセスランキング(2017.05.29~2017.06.28)
障害者雇用支援が使命/ダンウェイ株式会社 代表取締役 高橋 陽子

 私は、総務・人事系の勤務経験後、息子の障害をきっかけに、社会保険労務士の資格を取得。主に中小企業において障害者雇用を進めることを主な目的にし、2010年に社会保険労務士事務所を開業した。  障害者雇用には、特例子会社設立から、本体と特例子会社との狭間の調整役となる経験もあった。  しかし、リー……[続きを読む]

2017.06.25 【社労士プラザ】
残業規制 限度基準を法律へ格上げ 罰則により強制力を 労政審が建議 厚労省

単月上限は「100時間未満」 厚生労働省の労働政策審議会(樋口美雄会長)は、現在、大臣告示に留まっている時間外限度基準を法律に格上げし、罰則をもって強制力を持たせるべきであるとする建議をまとめた。臨時的な特別の事情がある場合は、例外とするが、その際においても年720時間、単月では休日労働を含み100……[続きを読む]

2017.06.26 【労働新聞】
派遣元71社を事業廃止処分 厚労省・報告怠る

 厚生労働省は、5月29日付けで、派遣元事業主1社および特定派遣元事業主70社を事業廃止処分とした。 労働者派遣法第23条3項において、「関係派遣先派遣割合報告書」を提出しなければならないとされているにもかかわらず、平成25~27事業年度分について、期限を経過してもこれを提出しなかった。…[続きを読む]

2017.06.22 【労働新聞】
化学総連を休会 復帰時期みえず 住友化学労組

 住友化学労働組合の尾崎啓太執行委員長は6月14日、加盟している化学総連を一時休会していることを明らかにした。「単組の体力強化を図ることが理由」と述べ、そのための財政とするため、産別会費の納入も一時ストップしてもらっているとした。脱退も復帰も現時点で見通せていない。 同委員長はあくまで私見としつつ、……[続きを読む]

2017.06.26 【労働新聞】
「突然辞めた労働者に賃金支払わない」 美容業者を書類送検 天満労基署

 1カ月分の賃金を全額不払い――大阪・天満労働基準監督署は、美容業を営むN・G・U㈱(大阪府大阪市中央区)と同社の労務関係担当取締役を労働基準法第24条(賃金の支払い)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。 同社は平成28年5月、退職した労働者1人に対する賃金31万4,422円の全額を支払わなかった疑……[続きを読む]

2017.06.05 【送検記事】
障害者雇用支援が使命/ダンウェイ株式会社 代表取締役 高橋 陽子

 私は、総務・人事系の勤務経験後、息子の障害をきっかけに、社会保険労務士の資格を取得。主に中小企業において障害者雇用を進めることを主な目的にし、2010年に社会保険労務士事務所を開業した。  障害者雇用には、特例子会社設立から、本体と特例子会社との狭間の調整役となる経験もあった。  しかし、リー……[続きを読む]

2017.06.25 【社労士プラザ】
意思疎通に困難も 精神障害者雇用で講習会

 精神障害者への対応を現場だけに任せていては、同僚や上司など周囲の健常者の方がつぶれてしまう――㈱労働新聞社が開催した精神障害者雇用に関するセミナーで、働く障害者を組織化した労働組合であるソーシャルハートフルユニオンの久保修一書記長が、警鐘を鳴らした。 久保書記長は、精神障害者の特徴として、見た目で……[続きを読む]

2017.06.06 【労働新聞】
平成30年大卒求人初任給 前年比増の水準提示が大半 「売り手市場」で企業

技術系など21万円定着 平成30年3月卒業見込みの大学生を対象にインターネットなどで公開されている求人初任給の水準を本紙が調べたところ、売り手市場の下、前年水準を上回る金額提示が多い実態が分かった。技術系と総合職では21万円を超す水準が定着した感があり、営業プロパーなど収益向上の鍵を握る職種の平均は……[続きを読む]

2017.06.05 【労働新聞】
ページトップ