アクセスランキング

  • 週間アクセスランキング(2018.07.14~2018.07.20)
  • 月間アクセスランキング(2018.06.21~2018.07.20)
経営不振で賃金不払い 歯科医院代表者を書類送検 小諸労基署

 長野・小諸労働基準監督署は、労働者1人に対してほぼ半年間賃金を適切に支払わなかったとして、「依田歯科医院」の代表者(長野県佐久市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で長野地検小諸支部に書類送検した。 労働相談から賃金不払いの実態が発覚した。平成29年9月~30年2月にかけ、毎月の定期賃……[続きを読む]

2018.07.13 【送検記事】
【人材ビジネス交差点】「派遣」で雇用と教育を提供/㈱人材ビジネス経営研究所 代表取締役社長 代表経営コンサルタント 山内 栄人

 現在、日本では「働き方改革」というワードが日常的に飛び交う状況となっている。これは少子高齢化が加速する日本においては不可避であると思われる。人材ビジネス、雇用、労働といったテーマで研究や経営コンサルティングに従事するものとしては、「ようやく来たか」という印象すらある。 そんな中、「労働者派遣」の社……[続きを読む]

2018.07.15 【人材ビジネス交差点】
【速報】ハマキョウレックス事件・長澤運輸事件 最高裁判決下る

詳細は本紙3164号で報道予定 契約社員のドライバーが、正社員にのみ諸手当等が支給されるのは労契法に抵触する不合理な労働条件として差額を求めた訴訟(ハマキョウレックス事件)と、定年後継続雇用したドライバーの賃金を2割引き下げたことが期間の定めの有無によるもので不合理と訴えた事案(長澤運輸事件)の最高……[続きを読む]

2018.06.01 【労働新聞】
技能実習計画の認定を取消し 技能実習法施行後で初 法務省 厚労省

 法務省と厚生労働省は、昨年11月に施行された技能実習法に基づき、縫製業㈲エポック(愛媛県宇和島市)の技能実習計画の認定を取り消した。認定取消しは、同法施行後初めて。同社は今後5年間、実習計画の認定を受けられず、技能実習生を受け入れられなくなる。……[続きを読む]

2018.07.17 【労働新聞】
運送事業者へホワイト認証 国交省が検討
2018.07.18 【安全スタッフ】
外国人材
2018.07.15 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
【速報】ハマキョウレックス事件・長澤運輸事件 最高裁判決下る

詳細は本紙3164号で報道予定 契約社員のドライバーが、正社員にのみ諸手当等が支給されるのは労契法に抵触する不合理な労働条件として差額を求めた訴訟(ハマキョウレックス事件)と、定年後継続雇用したドライバーの賃金を2割引き下げたことが期間の定めの有無によるもので不合理と訴えた事案(長澤運輸事件)の最高……[続きを読む]

2018.06.01 【労働新聞】
経営不振で賃金不払い 歯科医院代表者を書類送検 小諸労基署

 長野・小諸労働基準監督署は、労働者1人に対してほぼ半年間賃金を適切に支払わなかったとして、「依田歯科医院」の代表者(長野県佐久市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で長野地検小諸支部に書類送検した。 労働相談から賃金不払いの実態が発覚した。平成29年9月~30年2月にかけ、毎月の定期賃……[続きを読む]

2018.07.13 【送検記事】
倒産見越して36協定締結せず 技能実習生に違法残業させた縫製業者を送検 岐阜労基署

賃金、残業代の不払いも 岐阜労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結せずに違法な残業を行わせたとして、婦人服縫製業を営む「坂口縫製」の個人事業主(岐阜県岐阜市)を労働基準法第32条(労働時間)違反などの容疑で岐阜地検に書類送検した。 同社は平成29年7~9月、カンボジア人……[続きを読む]

2018.06.25 【送検記事】
研究活動が活発化 LGBTの支援めざし 社労士グループ

 セクシュアル・マイノリティを支援する社会保険労務士の活動が活発化し始めている。東京都社会保険労務士会の自主研究グループの1つ「ダイバーシティ経営研究会」のメンバーが中心となって立ち上げた「SR LGBT&Allies」(代表=社会保険労務士法人クリエイト・近藤英明代表社員)がそれで、就業規則を作成……[続きを読む]

2018.07.05 【労働新聞】
他労組脱退者誘う JR連合
2018.06.26 【労働新聞】
ページトップ