アクセスランキング

  • 週間アクセスランキング(2017.12.13~2017.12.19)
  • 月間アクセスランキング(2017.11.20~2017.12.19)
内々定辞退が増加 採用計画未達は3割に 経団連

 来年入社の新卒採用において内々定の辞退者が前年よりも増加したと考える大企業が約4割に上ることが、経団連のアンケート調査で分かった。他社の内々定を持ったまま面接を受ける学生が増加したと感じる企業も半数を超えており、「売り手市場」の実態が改めて浮き彫りになった。……[続きを読む]

2017.12.13 【労働新聞】
時間外の特別条項 月80時間以下で助成金 中小企業に50万円 厚労省

労基法改正への対応促進 厚生労働省は平成30年度、「時間外労働等改善助成金」をスタートさせる方針である。時間外労働が月80時間(休日労働含む)・年720時間以下の特別条項付き36協定を締結し、現実に同時間以下の範囲に時間外労働を改善・短縮した中小企業を対象に50万円などを支給する。次期通常国会に提出……[続きを読む]

2017.12.11 【労働新聞】
急な手戻り減らず 険しい道のりが浮彫り 情報労連「働き方改革」調査

 月100時間を超す時間外労働を行っているITエンジニアが約3割いることが、連合傘下の情報労連(喜井広明中央執行委員長)の調査で分かった。人手不足に業界特有の理由が重なり、状況はより深刻といえる。 ソフトウェア開発企業等の人事担当者を対象に毎年実施し、賃金や一時金などの定例項目にトピックス調査も毎回……[続きを読む]

2017.12.15 【労働新聞】
残業時間で認識ズレ ブラック企業の目安 学生と企業へ意識調査

 人材コンサルティング業の㈱ディスコは、就活生および企業の採用担当者に「ブラック企業になると思う目安」に関する調査を実施した。学生は採用担当者に比べ、残業時間が短くてもブラック企業として捉える割合が高く、両者の間で認識にズレがある。 調査は今秋、ネット上で就活生1225人、企業1362社から有効回答……[続きを読む]

2017.12.12 【労働新聞】
残業時間で認識ズレ ブラック企業の目安 学生と企業へ意識調査

 人材コンサルティング業の㈱ディスコは、就活生および企業の採用担当者に「ブラック企業になると思う目安」に関する調査を実施した。学生は採用担当者に比べ、残業時間が短くてもブラック企業として捉える割合が高く、両者の間で認識にズレがある。 調査は今秋、ネット上で就活生1225人、企業1362社から有効回答……[続きを読む]

2017.12.12 【労働新聞】
時間外の特別条項 月80時間以下で助成金 中小企業に50万円 厚労省

労基法改正への対応促進 厚生労働省は平成30年度、「時間外労働等改善助成金」をスタートさせる方針である。時間外労働が月80時間(休日労働含む)・年720時間以下の特別条項付き36協定を締結し、現実に同時間以下の範囲に時間外労働を改善・短縮した中小企業を対象に50万円などを支給する。次期通常国会に提出……[続きを読む]

2017.12.11 【労働新聞】
「中抜け」は時間単位年休で テレワークへ指針案 厚労省

兼業・副業も「届出制」に 厚生労働省は、テレワークガイドラインと副業・兼業推進ガイドライン(いずれも案)を明らかにした。在宅勤務などのテレワークに際して問題となっていた「中抜け時間」に関しては、自由利用が保障されている場合、休憩時間とするか、時間単位の年次有給休暇として取り扱うことが考えられるとした……[続きを読む]

2017.12.04 【労働新聞】
内々定辞退が増加 採用計画未達は3割に 経団連

 来年入社の新卒採用において内々定の辞退者が前年よりも増加したと考える大企業が約4割に上ることが、経団連のアンケート調査で分かった。他社の内々定を持ったまま面接を受ける学生が増加したと感じる企業も半数を超えており、「売り手市場」の実態が改めて浮き彫りになった。……[続きを読む]

2017.12.13 【労働新聞】
ページトップ