労働新聞 令和2年1月6日 第3239号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

◆1面◆(新春特別寄稿)

雇用類似の働き方の未来 保護対象者の拡大を 労働者概念変更は周到に
/東洋大学名誉教授 労働政策審議会会長 鎌田 耕一

◆2,3面◆(厚労省労働政策審議会 労働政策基本部会)

AI導入で生産性向上 人口減少社会の支え 技術革新に合わせて働き方の変化を

◆4,5面◆(連合2020年・春季労使交渉方針 抜粋)

・“水準”への到達めざす賃上げを
・労働組合が不可欠 私たちが未来を変える/連合会長 神津 里季生
・欠かせぬ「人への投資」 産業の健全な発展へ/金属労協(JCM)議長 髙倉 明

◆6面◆(2020春季労使交渉資料)

19年の賃上げ

◆7面◆(2020春季労使交渉資料)

定昇・ベア

◆8面◆(2020春季労使交渉資料)

賞与・一時金

◆9面◆(2020春季労使交渉資料)

パート賃金

◆10面◆(2020春季労使交渉資料)

労働時間

◆11面◆(2020春季労使交渉資料)

働き方改革

◆12面◆(事業主に向けたパワハラ防止対策指針案 抜粋)

相談窓口設け周知を 事実確認は迅速かつ正確に 厚労省

◆13面◆

・高齢者の雇用・就業機会の確保に関する主な検討課題と対応イメージ
・複数就業者に係る労災保険給付について(抜粋) 副業先の賃金額を加味 保険料負担にも方向性

◆14面◆(令和2年・厚労省重点政策 改正法の周知を徹底し円滑施工へ①)

・中小も時間外上限規制適用へ/労働基準局長 坂口 卓
・同一労働同一賃金が大きな柱/雇用環境・均等局長 藤澤 勝博

◆15面◆(令和2年・厚労省重点政策 改正法の周知を徹底し円滑施工へ②)

・氷河期世代支援は待ったなし/人材開発統括官 定塚 由美子
・政府統計の信頼回復に全力/政策統括官 鈴木 英二郎
・石綿曝露対策が規制強化へ/安全衛生部長 村山 誠

◆16面◆(2020年 経営者への年頭所感)

・通常国会に改正法提出 被用者保険は適用拡大へ/厚生労働省 年金局長 高橋 俊之
・東京五輪で魅力発信を 生産性向上が最重要課題/全国中小企業団体中央会 会長 森 洋
・労務監査の体系構築へ 専門性を広くアピール/全国社会保険労務士会 連合会 会長 大野 実

労働新聞 第3239号 (2020年01月06日号)

労働新聞のバックナンバー

ページトップ