労働新聞 平成28年4月11日 第3060号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

◆1面◆(ニュース)

・パートの厚年適用 規模500人以下へ任意拡大 厚労省法案
・4875円の増加 金属大手には及ばず 本紙一時金調査(6面に一覧掲載
・同一労働同一賃金で厚労省が検討会設置

◆2面◆(ニュース)

・日本添乗サービス協会 訪日外国人対応で能力検定 国内移動をサポート 国家資格化も視野に検討
・東商 人材確保に向け中小に調査
・東京の求人初任給 大学卒微増で20.3万円に
・厚労省主催 テレワークイベント

◆2面◆(主張)

二重就職の拡大へ指針を

◆3面◆(ニュース)

・トラック輸送労働時間改善地方協議会 手待ち時間の削減模索 到着時間分散を検証 発・着荷主と共同して
・人間関係要因が最多 メンタル不調の実態 秋田労働局
・倉庫業を違法残業で送検 36協定締結せず 東大阪労基署
・経営判断力向上も 健康経営で成果を発表 神奈川県が実証実験
・”高齢人材”を介護職へ斡旋 埼玉県

◆6面◆(労組)

・一時金回答・妥結速報

◆8,9面◆(賃金)

・SE男性の所定内給与は35.8万円 課長級は中堅規模で50万円 技能系中心に改善めだつ 役職・職種・標準者賃金 厚労省・27年賃金構造基本統計調査
・【解説】大卒以外に中だるみ 女性・定型職の賃金低下か/プライムコンサルタント 代表 菊谷 寛之

◆12面◆(事例研究・人事学望見)

出勤停止命令と休業手当 確信事犯なら支払い請求無効か

◆14面◆(労働判例)

シャノアール事件 バイトの契約途中に更新上限、4年11カ月で打切り

◆15面◆(追跡レポ・企業の好事例)

エキ・リテール・サービス阪急阪神/職場の安全策 店舗ごとのアイデア事例集に

◆16面◆(実務相談)

・時間帯で異なる時給? 割増賃金計算どうする シフトまたぎ8時間超
・セクハラの相談どこに 雇用主が派遣先で迷う
・各社で雇用率を達成? 特例子会社ない場合

連載記事

■完全許可制時代の派遣実務と同一賃金法(4面)
第13回 派遣法⑬ 日雇派遣とグループ内派遣  休憩・残業も監理徹底 8割規制は総労働時間で
/狩野・岡・向井法律事務所 弁護士 岸田 鑑彦

■ぶれい考(5面)
不条理な世界へようこそ/㈱日本レーザー 代表取締役 近藤 宣之

■トラブル防止の就業規則総点検(5面)
第13回 有給休暇 半日単位取得に上限を 細切れな労務提供を防ぐ
/石嵜・山中総合法律事務所 弁護士 前嶋 義大

■今週の視点(7面)
割増賃金 定額払いは「節約」にならず 労働時間把握が必須 不払い残業の解消を

■落語家 柳家 小満ん ちょっと一席風流噺(7面)
第10回 エンブレム

■成功する!新卒採用の秘訣(10面)
第13回 選考⑤ 就活生と共に考える 勤務地、休日へ考え及ばず
/Office Breath 代表・行政書士 本多 夏帆

■社労士プラザ(10面)
孤独な経営者に寄り添う /高野経営労務事務所(東京) 代表 高野 裕一

■今週の注目資料(10面)
23年ぶりの高水準に
/平成27年度「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」 平成28年3月度

■”過労死ゼロ”を実現するために(11面)
第13回 働き方改革、年休の取得促進 47都道府県に推進本部 主導的企業の行動促す
/厚生労働省労働基準局

■人工知能が拓く未来~人事労務分野への影響~(13面)
第2回 センサーによるデータ収集 職場環境改善へ貢献 ストレスチェックに応用も
/ユカイ工学㈱ 代表 青木 俊介

■今週の労務書(16面)
『最新 有期・パート雇用をめぐるトラブル対応実務』(北岡大介著、日本法令刊)

労働新聞 第3060号 (2016年04月11日号)

労働新聞のバックナンバー

ページトップ