労働新聞 平成27年3月9日 第3008号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

◆1面◆(ニュース)

・差別取扱い禁止を徹底 パート方針大幅改正 厚労省・今年4月施行 改正労契法にも対応へ 「無期契約転換権」を周知
・労災増加が止まらず 12次防目標へ対策強化 厚労省26年
・雇用仲介規制を緩和 改革会議が意見書 内閣府
・報告書未提出で大量処分に 一般・特定派遣業
・人材業情報を紹介 公共職安で募集

◆2面◆(ニュース)

・適正工期で週休2日実現 人材確保へ行動指針 社保加入も指導徹底を 全国建設業協会
・マイナンバー制の実務対応説明 全国社労士連合会
・障害福祉人材定着へ 継続的に職場研修支援 都協議会提言
・特定派遣廃止で危機感 セミナーに350人参加 請負化協議会
・ミニガイド 障害者雇用を支援

◆2面◆(主張)

荷主を巻き込んで結果を

◆3面◆(ニュース)

・技能実習生 通訳が割賃違反を誘導 5法人6人送検に 食料品製造業 一律1時間500円支給 愛知労働局
・運輸業で長時間労働 1割で月100時間の残業 青梅労基署・自主点検結果
・7割が8月前に内定 16年度新卒採用で 民間調査
・手続き効率化実現 近畿で電子申請講習会 総務省
・作業計画なく解体業を送検 神戸東労基署

◆6面◆(労組)

・35組合で平均6826円 金属労協 月例賃金増額を要求 “一枚岩”の取組み強調
・職場に労組が不可欠 非正規の処遇改善実現へ 連合東京集会でJILPT・呉氏
・HPに加盟組合一覧 連合

◆7面◆(特別寄稿)

活躍の場広がる 第8次社労士法改正(中) 関係団体と連携強化 紛争解決の「実績」も影響
/全国社会保険労務士会連合会 会長 大西 健造

◆8,9面◆(賃金)

・厚労省/平成26年賃構調査(概況) 一般・男性の所定内給与 ピーク時で42.3万円 全体的に1%前後回復 パート・女性 前年並みの5円増
・【解説】女性の勤続長期化 男性“頭打ち”も縮小要因に/プライムコンサルタント 代表 菊谷 寛之

◆12面◆(事例研究・人事学望見)

高度プロフェッショナル労働制 話題が先行して実態は今ひとつ

◆14面◆(労働判例)

医療法人稲門会事件 育休3カ月取得で翌年度の昇給見送る措置は妥当か

◆15面◆(追跡レポ・企業の好事例)

インターメスティック/人材育成策 行動指針基に教育改革 “おもてなし力”向上へ ロープレ大会に積極参加

◆16面◆(実務相談)

・変形制の前後で割増単価計算か 年度途中に数カ月導入 所定労働時間や日数が変動
・賃金日額の何%? 高年齢求職者に給付金
・医療費どこが負担? 精神障害で措置入院

連載記事

■提言 これからの雇用・労働法制(4面)
第9回 年次有給休暇(上) 出勤日数は減少傾向 年休取得進まぬ背景に
/大阪大学大学院法学研究科 教授 小嶌 典明

■ぶれい考(5面)
キャリアの学び直し支援を/全国求人情報協会 参与 吉田 修

■転機迎える賃上げ管理(5面)
第9回 中小では積み上げ型/㈱河合コンサルティング 代表取締役 河合 克彦

■登壇労組リーダー(6面)
自分の時間を生きるとは?/連合兵庫 会長 辻 芳治

■先取り解説 マイナンバー制度(7面)
第3回 本人へ利用目的通知を/労働新聞編集部

■ダイバーシティ経営~女性が活躍する組織へ(10面)
第9回 女性の昇進意欲は低いのか 重要な仕事の達成感 上司は高い目標設定を
/法政大学キャリアデザイン学部 教授 武石 恵美子

■社労士プラザ(10面)
介護事業に高齢者活用を/あかり社会保険労務士事務所 上村 雪

■データバンク室(10面)
・「短時間労働者対策基本方針(案)」(厚生労働省)
・「平成26年賃金構造基本統計調査結果の概況」(厚生労働省)
・「『雇用仲介事業の規制の再構築』に関する意見」(内閣府)
・「2016年度・新卒採用に関する企業調査~採用方針調査」(㈱ディスコ)

■一歩進んだトラブル予防法(11面)
第9回 「年休5日間」義務化に向けて 取得促進の取組みを 漫然と施行日迎えるな
/野口&パートナーズ法律事務所 弁護士 大浦 綾子

■シートで実践 ゼロから取り組む人事考課(13面)
第9回 目標設定力を高める② 職種別に項目を特定 独力で5つ立てるため
/産業能率大学 経営管理研究所 マネジメント研究センター 主席研究員 金津 健治

■今週の労務書(16面)
『脳から変えるNo.1社員教育(社員が驚くほど意欲的に動くプログラム)』(西田一見著、現代書林刊)

労働新聞 第3008号 (2015年03月09日号)

労働新聞のバックナンバー

ページトップ