【今週の労務書】『脳から変えるNo.1社員教育 (社員が驚くほど意欲的に動くプログラム)』

2015.03.09 【書評】

ブレインノートを活用

Amazonにリンクします

 本書は「マイナスの脳をプラスの脳に変える」というアプローチで、自ら目標を立て、前向きに行動する社員を育てる方法を解説した指南書。

 様ざまな心理分析データから夢・目標達成をサポートする「目標達成ナビゲーター」でもある筆者が、脳の機能にアプローチする潜在能力開発プログラム「SBT(スーパーブレイントレーニング)」理論を伝授する。

 達成イメージを描き、それを実現するために計画・実行し、問題点を分析・修正するというプロセスを毎日行うことが大事。そのために、プロセスが一目で確認できる「ブレインノート」を活用する。

 社員の脳がプラス思考になれば、何を伝えても吸収し伸びていけるという。人材教育に悩む担当者に参考となる一冊。

(西田一見著、現代書林刊、TEL:03-3205-8384、1500円+税)

掲載 : 労働新聞 平成27年3月9日第3008号16面

あわせて読みたい

ページトップ