過労死に民事損害賠償、労災保険との併給調整は? フォーカスシステムズ事件(最大判平27・3・4)

2015.11.09

 過労死により遺族に損害賠償が認められた場合、遺族補償年金を賠償額からどう差が填補の対象とする損害と、同性質かつ相互補完性を有する元本との間で損益相殺的な調整ををすべきとして、請求を斥けた。…

筆者:弁護士 緒方 彰人(経営法曹会議)

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年11月9日第3040号14面

あわせて読みたい

ページトップ