判決年月2002年9月の労働判例

2003.06.09 【判決日:2002.09.26】
渡島信用金庫事件(函館地判平14・9・26) 管理職から事務職への降格や配転は不当労働行為 降格は有効だが配転は無効
ジャンル:
  • 昇給昇格・降格

必要性を認めつつ総合判断で不当と 筆者:弁護士 山田 靖典(経営法曹会議) 事案の概要  Xは、Y信用金庫に勤務していたが、平成11年7月16日付の人事異動により、I支店次長からH支店次長に配転され、同店で勤務していたところ、Y信用金庫は、平成12年7月18日、Xの資格を管理職E級から事務職C級に降格し、その職位を支店次長から一般職員に降……[続きを読む]

2002.12.09 【判決日:2002.09.02】
A運送事件(東京地判平14・9・2) インターネット掲示板に会社批判を書込む 損害額100万円認める
ジャンル:
  • 会社批判
  • 懲戒・懲戒解雇

懲戒解雇を理由に元社員が中傷記事 筆者:弁護士 石井 妙子(経営法曹会議) 事案の概要  X1社は、運送会社であり、X2、X3は同社の代表取締役、専務取締役である。Y1は、平成13年9月にX1社に採用され運送業務に従事していたが、10月中に無断欠勤3日、無断遅刻1回、二日酔いで運転できない日が1日あったこと、冷蔵庫を壁にぶつけて配達先の壁……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ