判決年月1996年1月の労働判例

1997.02.17 【判決日:1996.01.11】
大沢生コン事件(東京地決平8・1・11) 組合が取引先に押しかけ取引中止を強要 企業の差し止め請求認める
ジャンル:
  • 労働組合

取引意思の抑圧等社会的相当性欠く 筆者:弁護士 牛嶋 勉(経営法曹会議) 事案の概要  組合(分会)は、会社が法定積載量を超える過積載出荷をしていると非難して、会社の取引先や出荷先に対して会社との取り引きを中止するよう要求する活動を繰り返した。そのため、会社は、平成7年5月26日からミキサー車に法定量の生コンを積載して出荷することに改めた……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ