判決年月2002年12月の労働判例

2004.04.12 【判決日:2002.12.27】
明治図書出版事件(東京地決平14・12・27) 幼児の病気治療で共働き社員が転勤拒否、救済を 負担重く拒む「正当理由」に
ジャンル:
  • 配転・出向

 共働き社員に転勤を命じたところ、重度アトピー性皮膚炎の子ども2人の治療等を理由に拒否、就労義務の無いことの仮処分を求めたもの。育児負担が特段に重く、妻の退職が不可避であるため「通常の不利益」ではないとし、就業規則に定める異動拒否の正当理由に当たり、転勤命令を権利の濫用と判じた。 妻の退職は不可避 特段の事情に相当 筆者:弁護士 山田 靖……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ