判決年月2007年7月の労働判例

2007.11.05 【判決日:2007.07.31】
根岸病院事件(東京高判平19・7・31) 初任給引下げは団交事項でないとの地裁判断は 賃金格差生じ団結力に影響
ジャンル:
  • 労働組合

 病院が新規採用者の初任給を引き下げたことについて、労組との団交応諾義務があるか争った事案の控訴審。東京高裁は、初任給額は組合員の賃金決定の重要な要素で、入社時期による大幅な賃金格差は労働者相互間に不満、あつれきを生む蓋然性が高く、組合員の団結力に依拠する労組にとって看過しがたい重大問題とし、一審判決を覆し義務的団交事項と判示した。 心理……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ