判決年月2000年4月の労働判例

2000.06.26 【判決日:2000.04.27】
東日本旅客鉄道事件(東京地判平12・4・27) 1カ月変形制の期間開始後の変更命令の効力は? 使用者の自由裁量はダメ
ジャンル:
  • 労働時間
  • 変形労働時間

変更事由を具体的に定めれば可能に 筆者:弁護士 中町 誠(経営法曹会議) 事案の概要  本件は、労働基準法(平成10年法律第112号による改正前のもの。以下「労基法」)32条の2に基づく、1カ月単位の変形労働時間制を採る被告において、事業所の長が、従業員である原告らに、変形労働時間制の対象となる単位期間(以下「変形期間」)の開始前にした当……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ