判決年月1997年1月の労働判例

1999.01.18 【判決日:1997.01.27】
東京貨物社事件(浦和地決平9・1・27) 3年間同業に就職しない等の競業禁止特約は? 公序良俗違反により無効
ジャンル:
  • 労働契約上の権利義務
  • 競業避止義務

対象職種・期間や代償措置等で判断 筆者:弁護士 渡部 邦昭(経営法曹会議) 事案の概要  甲は、展示会場の賃貸等いわゆるイベントの設営を中心にこれに関連する業務一切を行っている株式会社で、Aは昭和50年に採用され、東京営業部部長を最後に平成7年5月10日退職、Bは昭和48年に採用され、東京営業部第3課長を最後に平成7年3月10日退職した。……[続きを読む]

1997.04.28 【判決日:1997.01.28】
改進社事件(最判平9・1・28) 不法就労外国人の逸失利益の算定は? 会社の賠償責任認める
ジャンル:
  • 労災
  • 損害賠償

日本での就労と出国後の収入で推定 筆者:弁護士 牛嶋 勉(経営法曹会議) 事案の概要  上告人は、パキスタン国籍で、昭和63年11月、日本で就労する意図で、短期滞在(観光目的)の在留資格で日本に入国、被上告人である製本会社に雇用され、在留期間経過後も不法に残留し、継続して製本等の仕事に従事していた。上告人は、平成2年3月30日、製本作業中……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ