判決年月1996年6月の労働判例

1998.03.02 【判決日:1996.06.24】
パソナ事件(東京地判平8・6・24) 派遣労働者が社会保険手続業務で横領行為!! 派遣元に損害賠償責任
ジャンル:
  • 派遣

派遣先の過失相殺 全面否定には疑問 筆者:弁護士 中町 誠(経営法曹会議) 事案の概要  大手派遣会社Y2社から「ファイリング、給与計算、社会保険手続」という業務内容で、X社に派遣されたY1女が、社会保険手続業務中に266万円余りの不明金を出したとして、XがY1、Y2を被告として損害賠償請求を提起した事案である。 判決のポイント  本件の……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ