判決年月1998年11月の労働判例

1999.08.30 【判決日:1998.11.16】
高栄建設事件(東京地判平10・11・16) 現場への往復途中での器材の積卸し、通勤扱いは!! 労働時間とはいえない
ジャンル:
  • その他
  • 労働時間

法解釈上微妙な問題含み今後に注目 筆者:弁護士 渡部 邦昭(経営法曹会議) 事案の概要  本件は、平成4年5月に会社(上下水道工事の設計及び請負)に雇用され、平成9年5月に退職したXが、平成7年1月から平成9年4月までの時間外割増賃金を訴求した事案である。  会社で就労する従業員は全員会社の寮からバスに乗って現場まで行き、水道本管埋設工事……[続きを読む]

1999.07.19 【判決日:1998.11.24】
三晃印刷事件(東京高判平10・11・24) 実際の時間外割増賃金が定額制を上回った… 差額賃金の請求認める
ジャンル:
  • 割増賃金
  • 賃金

定額内であれば返還の義務には疑問 筆者:弁護士 井上 克樹 事案の概要  本件は、実際の時間外労働、深夜労働の時間にかかわらず、営業部の男性社員には月24時間分、同第4作業部の男性社員には月28時間分の定額の割増賃金を支給し、この他には時間外及び深夜労働に対する賃金は支給していない会社の19名の社員が、実際の労働時間との差額賃金及び付加金……[続きを読む]

1999.07.05 【判決日:1998.11.17】
フットワークエクスプレス事件(大津地判平10・11・17) 転勤命令を拒否したトラック運転者を懲戒解雇!! 配転の必要性欠き無効
ジャンル:
  • 懲戒・懲戒解雇
  • 業務命令違反

可能性皆無でない特約付の事後改廃 筆者:弁護士 中町 誠(経営法曹会議) 事案の概要  本件は、大津市内に居住し、被告の大津店で貨物集配業務に従事していたトラック運転手の原告が、和歌山市内にある阪和支店への転勤命令を拒否したため、平成9年2月25日付で懲戒解雇を受けたが、この懲戒解雇は不当労働行為、権利の濫用等により無効であると主張して、……[続きを読む]

1999.06.14 【判決日:1998.11.24】
京王自動車事件(東京地判平10・11・24) 出勤停止命令を発した後に懲戒解雇!!二重処罰か 暫定措置で処罰ではない
ジャンル:
  • 懲戒・懲戒解雇
  • 懲戒権の濫用

労務指揮権に基づく適法な業務命令 筆者:弁護士 山田 靖典(経営法曹会議) 事案の概要  Xは、Y社にタクシー乗務員として勤務していたが、平成9年6月21日午後8時40分頃、乗務中に同僚の乗務員との間で、無線ルール違反の有無をめぐってトラブルになり、同僚乗務員のタクシーのエンジンキーを抜き取って乗務できないようにした。そのため、Y社の府中……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ