判決年月2002年10月の労働判例

2004.01.12 【判決日:2002.10.29】
パルコスペースシステムズ事件(東京地判平14・10・29) 転籍先の法人格を否定し転籍元に退職金を請求 形骸なしと法理適用を否定
ジャンル:
  • 配転・出向

 出向(転籍)者が転籍先は転籍元会社の一事業部門にすぎず法人格が否認されるとして、転籍元会社の退職金規定に基づく退職金の支払を求めたが、転籍元・先間に組織、業務内容、財産に混同はなく、法人格の形骸化はないとして訴えを斥けた。 支配関係はあるが 会計等実態で判断 筆者:弁護士 渡部 邦昭(経営法曹会議) 事案の概要  会社は、セゾングループ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ