判決年月1999年8月の労働判例

2000.03.06 【判決日:1999.08.20】
中根製作所事件(東京地判平11・8・20) 大会でなく代議員会決議のみの労働協約の効力は 規範的効力発生しない
ジャンル:
  • 労働組合

最高裁判決は労組の自主的判断尊重 筆者:弁護士 中町 誠(経営法曹会議) 事案の概要  被告では、営業利益の赤字が続いていたこと、人件費割合が約70%にも及んでいたことから、雇用調整・人件費削減の必要性を感じ、労働組合と団体交渉が行われた。組合執行部は、職場会がもたれた後での代議員会での意見をもとにして、53歳以上の従業員を対象とする月額……[続きを読む]

1999.12.13 【判決日:1999.08.09】
立川労基署長(東芝エンジニアリング)事件(東京地判平11・8・9) 出張中に事故死した社員の遺族が一時金を請求 業務遂行性欠き不支給
ジャンル:
  • 労災
  • 業務上・外認定

有志による送別会で飲酒後川で溺死 筆者:弁護士 中山 慈夫(経営法曹会議) 事案の概要  本件は、事業主の命令により、発電所用制御盤の現地試験調整のため、長期出張中であったXが、同じ現場で働いていた他社の従業員の送別会に出席し飲酒して宿舎に帰った後、行方不明になり、4日後に近くの川で溺死しているのが発見された事故につき、遺族がXの死亡は業……[続きを読む]

1999.11.08 【判決日:1999.08.20】
ダイニンテック事件(大阪地判平11・8・20) 朝礼で強制的に選挙演説を聞かされたと慰謝料請求 聞くか否かの自由を侵害
ジャンル:
  • 労働契約上の権利義務
  • 損害賠償

精神的苦痛に賠償 1回につき5万円 筆者:弁護士 井上 克樹 事案の概要  本件は、被告会社の元従業員であった者が、被告会社在職中、3回にわたり、朝礼において、衆議院議員選挙の立侯補者、東大阪市市長選挙の立侯補者、東大阪市市議会議員選挙の立候補者の選挙演説を強制的に聞かされたことにより、選挙演説を聞くか否かを決定する政治的行動、言論の自由……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ


ご利用いただけません。