判決年月1999年10月の労働判例

2000.06.05 【判決日:1999.10.29】
協生証券事件(東京地判平11・10・29) 上司へ侮辱的発言繰返す社員に5日間の出勤停止 裁量権の濫用はなく有効
ジャンル:
  • 懲戒・懲戒解雇
  • 暴力・暴言

言動が常軌を逸し解雇にさえ値する 筆者:弁護士 山田 靖典(経営法曹会議) 事案の概要  証券業者であるY社は、社員であるXが、①平成7年1月から同年10月までの間、M次長に対し、少なくとも1カ月に1回以上、大声で暴言を吐き室内を騒然とさせ、その都度、たしなめられたが改めなかった、②平成7年11月30日、M次長に依頼した顧客の電話をしてく……[続きを読む]

2000.04.10 【判決日:1999.10.15】
セガ・エンタープライゼス事件(東京地決平11・10・15) 「労働能率が劣り、向上の見込みない」理由に解雇 相対評価が前提ではムリ
ジャンル:
  • 懲戒・懲戒解雇
  • 職務能力

体系的教育・指導で向上の余地ある 筆者:弁護士 山田 靖典(経営法曹会議) 事案の概要  業務用娯楽機械等の製造販売会社Yは、ソフト検査課所属のXが、協調性がなく、労働能力ないし適格性が欠如しているものの、雇用関係を維持しようと努め、様々な部署でXを受け入れることができるか否かについて検討し、各部署との面接を行ったところ、Xがこれを拒否す……[続きを読む]

2000.03.13 【判決日:1999.10.18】
全日本空輸事件(東京地判平11・10・18) 4カ月に30数回も退職勧奨の面談、話合い 退職強要の不法行為に
ジャンル:
  • 退職
  • 退職勧奨

頻度、時間の長さ 言動が常識超える 筆者:弁護士 石井 妙子(経営法曹会議) 事案の概要  Xは、Y社にスチュワーデスとして勤務していたが、会社手配の送迎タクシーで乗務に向かう途中で交通事故にあい、鞭打ち症になった。当初は労災として休業し、症状固定と判断されてからも背部の痛みが消えないため有給休暇、労使協定による病気欠勤、休職と、通算約3……[続きを読む]

2000.02.14 【判決日:1999.10.19】
京王自動車事件(東京高判平11・10・19) 同僚の乗務を阻害したタクシー運転者を懲戒解雇 地裁の“過酷”くつがえす
ジャンル:
  • 懲戒・懲戒解雇
  • 懲戒権の濫用

無線ルール違反と車のキー持ち去る 筆者:弁護士 山田 靖典(経営法曹会議) 事案の概要  Y社のタクシー乗務員のXは、平成9年6月21日午後8時40分頃、乗務中に同僚の乗務員Kとの間で、無線ルールの違反の有無をめぐってトラブルになり、Kのタクシーのエンジンキーを抜き取って乗務できないようにした。そのため、Y社F営業所のA所長は、Xに対し同……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ