判決年月2004年11月の労働判例

2005.09.05 【判決日:2004.11.12】
藤沢薬品工業事件(大阪地決平16・11・12) 男女差別事件で賃金台帳など資料の提出を要求 格差の立証に必要と認める
ジャンル:
  • 均等待遇
  • 女性

 賃金などの男女差別事件に関して、その照明のために賃金台帳など資料提出を申し立てた事案。民訴法上の「自己利用文書」を理由に拒否する経営側に対し、大阪地裁は一部文書に会社主張を認めつつも、情報の開示により人事管理上で看過できない不利益は生じないとして、大筋で請求文書の提出を命じた。 人事管理に支障ない 開示の範囲を限定 筆者:弁護士 中町……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ