判決年月1997年4月の労働判例

1998.01.12 【判決日:1997.04.21】
淀川労基署長(大鉄工業)事件(大阪地判平9・4・21) 1日10時間労働を4カ月、結婚式場で突然死 因果関係なく労災不支給
ジャンル:
  • 労災
  • 業務上・外認定

業務内容が過酷・過重とはいえない 筆者:弁護士 開原 真弓(経営法曹会議) 事案の概要  本件の原告の夫であるXは、昭和49年5月に大鉄工業株式会社に入社し、軌道工として鉄道線路の道床交換、軌道整備及び材料交換に従事していた。また、作業グループの班長として他の従業員を指揮監督し、従業員を作業現場まで運ぶマイクロバスの運転もしていた。作業は……[続きを読む]

1997.11.24 【判決日:1997.04.25】
日本電信電話事件(大阪地判平9・4・25) テレホンカード1万枚隠匿の部長を懲戒解雇 「信用損い」濫用といえない
ジャンル:
  • 懲戒・懲戒解雇
  • 職務上の不正行為

管理の立場にあり秩序維持に悪影響 筆者:弁護士 山田 靖典(経営法曹会議) 事案の概要  Xは、Y社神戸支店公衆電話部部長としてテレホンカードの管理責任者の地位にあり、テレホンカードの販売・管理に従事していた。平成6年1月中旬頃、Xは部下のKより、50度数のテレホンカード(ホワイトカード)の在庫に1万枚(500万円相当)が余剰となっている……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ