判決年月1998年2月の労働判例

1998.10.26 【判決日:1998.02.23】
川崎製鉄事件(岡山地倉敷支判平10・2・23) 長時間労働からうつ病に罹患し自殺、損害賠償は? 会社に安全配慮義務違反
ジャンル:
  • 労災
  • 安全配慮義務

日常の時間管理 健康管理が重要 筆者:弁護士 牛嶋 勉(経営法曹会議) 事案の概要  本件は、被告の水島製鉄所条鋼工程課掛長であったAが、同製鉄所本館ビル6階屋上から飛び降り自殺したことにつき、Aの妻子が、自殺の原因は残業や休日出勤等の長時間労働によるものであるとして、安全配慮義務違反に基づく損害賠償を求めたものである。 判決のポイント……[続きを読む]

1998.06.08 【判決日:1998.02.26】
東京海上火災保険・海上ビル診療所事件(東京高判平10・2・26) 定期健診での異常見落としに損害賠償の請求 会社に賠償の責任はない
ジャンル:
  • 労働契約上の権利義務
  • 損害賠償

安全配慮義務違反とはならない 筆者:弁護士 牛嶋 勉(経営法曹会議) 事案の概要  A社は、自社の本社ビル内に本店診療所を設置し、嘱託医師等を常駐させて社員の診療等を実施していた。B診療所は、医療法人財団で、昭和62年1月からA社の本社ビル内で診療を行っており、A社は、その時点から定期健康診断をB診療所に委嘱していた。  A社の従業員であ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ