パートからの契約解除拒否? 事前の届出規定を削除 契約書では14日前まで

2015.05.18
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 顧問先の会社では、パートの契約書中に「従業員は退職希望日の14日以上前に退職届を提出しなければならない」という規定があります。新任の人事部長さんが、「これは正社員向けの規定で、パートには必要ないから、カットしたい」とおっしゃいます。人事部長さんの主張どおり削除しても問題ないのでしょうか。【東京・H社労士】

A

辞職合意あれば効力発生

 「期間の定めのある契約」の解除は、労契法と民法に関連条文が存在します。

 使用者は、「やむを得ない事由がある場合でなければ」解雇できません(労契法17条)。労使がそれ以外の解雇事由を定め、合意しても、「やむを得ない事由があるときに該当しない場合は解雇できない」と解されています(平20・1・23基発0123004号)。

 一方、労働者は…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年5月18日第3017号16面 掲載
ページトップ