人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

NEW2019.03.18

10連休で定時決定は? 報酬減る影響どうなる

ジャンル:
  • 健康保険法
Q

 10連休中、パートやアルバイトの賃金は減少することが見込まれます。定時決定の時期ですが、社会保険料にどのように反映されるのでしょうか。【静岡・I社】

A

月17日未満を除外する

 4~5月にかけて土日を含み10連休が予定されています。給与の締め日が末日のケースはともかく、たとえば25日のときには、賃金計算期間に連休をすべて含むことになります。…

回答の続きはこちら
NEW2019.03.13

傷病手当金の額が減る? 有給の休職満了時に退職

ジャンル:
  • 健康保険法
Q

 私傷病で休職中の方がいます。当社では、私傷病休職の最初の3カ月は有給扱いとしていて、この方は「無給になるタイミングで、退職したい」とおっしゃっています。資格喪失後は傷病手当金を受給する予定ですが、任意継続被保険者となった時点で金額が下がったりするのでしょうか。【岩手・T社】

A

任継切替え時に救済措置 支給開始日を読み替える

 まず、任意継続の話を整理します。任意継続被保険者になる際、標準報酬月額は「資格喪失時の月額」と「前年9月30日現在の全被保険者平均(協会けんぽは平成31年度から30万円)」のどちらか低い方で決まります(健保法47条)。

 たとえば、…

 

回答の続きはこちら
2019.02.26

産休の届出を事後変更? 早産のため手続き必要に

ジャンル:
  • 健康保険法
Q

 友人と話をした際、ちょっと気になる話を耳にしました。彼女は早産だったのですが、会社の総務は「産休開始日の変更」の届出を提出したというのです。私も総務部の所属ですが、そういった手続きを採った記憶がありません。後から届出漏れが問題になるようなケースがあるのでしょうか。【栃木・D社】

A

出産日ずれ終了日が移動 保険料免除に影響し得る

 社会保険の被保険者が産休に入った場合、事業主の申出により社会保険料の免除を受けることができます(健保法159条の3等)。事業主は、産前産後休業取得者申出書を日本年金機構等に提出します(健保則135条の2)。申出書の記載事項の中には、次のような事項も含まれています。

① 産前産後休業の開始日
② 出産予定日
③ 多胎妊娠のときはその旨…

回答の続きはこちら
2019.02.26

傷手金のアドバイスは 治療と就業を両立

ジャンル:
  • 健康保険法
Q

 女性社員が乳がんと診断され、入院して手術を受けることになりました。本人は治療しながら勤務を続ける意思がありますが、状況によっては転職も視野に入れざるを得ないと考えているようで、傷病手当金の支給が終わるまでにどういう選択をすべきか相談されました。サポートする会社としては、どのようにアドバイスするのが適切でしょうか。【広島・S社】

A

雇保や年金と調整あり得る

 傷病手当金は療養のため労務不能となった被保険者に最長1年6カ月間支給され(健保法99条)、1年以上被保険者期間があれば途中で退職しても継続して受給することができます(同法104条)。

 ただし、その間に退職した場合に、…

回答の続きはこちら
2019.02.13

年休消化してから退職? 傷病手当金継続させたい

ジャンル:
  • 健康保険法
Q

 まもなく有期契約更新の時期ですが、大病を患い入院してしまいました。更新はあきらめ、年休を消化した段階で退職処理してもらうつもりです。この場合、年休消化後、4日目を退職日として申し出ればよいのでしょうか。【群馬・S生】

A

退職前に要件充足でよい 報酬支払日のみ支給停止

 ご質問は、健保の資格喪失後の継続給付に関連すると思われます。

 退職し、健保の被保険者資格を喪失しても、保険給付を継続して受給できるケースがあります。要件は、次の2点です(健保法104条)。

 ① 資格喪失日の前日まで引き続き1年以上被保険者であったこと…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ