同居でないが被扶養者? 兄弟姉妹の扱いを改正か

2019.06.11
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 育児のため、しばらく会社勤めを中断していましたが、このたび総務担当者ということで中途採用されました。久しぶりに健保の資料等をみていたら、被扶養者の範囲が変わっていることに気が付きました。「兄姉」が同居していなくても、被扶養者になれるようです。兄姉が被扶養者になるのはレアケースですが、いつ頃、改正が実施されたのでしょうか。【青森・N社】

A

兄姉も同居要件が削除に 障害で弟妹扶養の場合も

 健康保険では、被保険者だけでなく、その被扶養者も保険給付の対象になります。被保険者と生計維持関係にあることと、一定範囲の親族等であることが、被扶養者の要件となっています(健保法3条7項)。

 生計維持に関しては、対象家族等の年収が130万円(60歳以上または障害者は180万円)未満で、被保険者の年収の半分未満であることが基本の条件です。

 親族関係については、同一世帯であることが要件の家族と、そうでない家族(生計維持関係のみで必要十分)の2種類があります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2019年6月15日第2332号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ