差額精算して月変は? 手当額の計算で誤り

2019.07.15
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 引っ越した従業員の通勤手当を増やすべきところ、誤って従前の額を支払っていました。差額を支払ったうえで随時改定を行うときに、起算月は本来の額を支給すべきだった月か、それとも実際に差額精算した月のいずれの月になるのでしょうか。【神奈川・U社】

A

本来支給月から起算を

 7月に通勤手当1万円を2万円にすべきだったところ、1万円のままだったとします。パターンとしては、ご質問の2つのいずれも考えられます(平成31年度版「算定基礎届・月額変更届の手引き」)。

 ひとつは、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
令和元年7月15日第3217号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ