保護帽未着で責任は? 法令違反と給付の関係

2016.11.21
Q

 建設現場で保護帽を着用しない者に対し再三指導する一方で、事故が発生したとします。労災保険給付と会社の責任はどう関係するのでしょうか。【岩手・N社】

A

黙認状態は費用徴収も

 労働者が、故意の犯罪行為もしくは重大な過失により事故を生じさせた場合、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年11月21日第3089号16面
ページトップ