賞与額累計の書類出すか 対象は転勤した者と聞く

2013.01.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 転勤者に関する届出の1つに、標準賞与額累計申出書があります。転勤者すべてが対象ではなく、申出が必要なのはレア・ケースとも聞きますが、どのような場合に提出が求められるのでしょうか。【大阪・K社】

A

年540万円を超える場合 同一保険者に限る

 標準賞与額は、実際の支払額から1,000円未満の端数を切り捨てた額を用いるのが原則です。しかし、年度(4月1日~翌年3月31日)単位でみて、支払合計額が540万円を超えるときは、540万円で決定されます(健保法45条)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年1月1日第2177号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ