深夜割増のみ固定に? フレックス制で夜間勤務 コアタイムの設定なし

2014.02.03
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 研究・開発部門でフレックスタイム制を導入しています。海外の研究者とのやりとりもあり、夜遅くに働く従業員もいるため、コアタイムは設定していません。本人の自主性を尊重する趣旨で、「深夜割増込みの仕組みに変えてはどうか」という意見が出されています。他社では例を聞きませんが、問題があるでしょうか。【東京・S社】

A

賃金明細書で額明示を

 「深夜割増込み」とは、深夜勤務が発生しても追加の割増賃金が発生しない仕組みを指すと解釈して検討します。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年2月3日第2955号16面 掲載
ページトップ