会社の労働・社会保険加入状況は?

2016.11.03
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 会社が、雇用保険等にちゃんと加入しているか検索する方法があると聞いたことがあります。社会保険にはそういった仕組みはないのでしょうか。

A

 労働保険(労災保険と雇用保険)は、労働者を1人でも雇用した場合には、原則として事業主は加入に必要な手続きを行うことになります。会社として保険関係を成立させているかどうかは、労働保険適用事業場検索で知ることができます(徴収則79条、平22・11・26基労徴発1126第9号)。ただし、各人の資格取得手続きが行われているかは別問題です。雇用保険法では8条で、被保険者または被保険者であった者は、いつでも、被保険者資格に関して(ハローワーク等に)確認を請求することができる、としています。

 一方、社会保険(健康保険と厚生年金)も事業所の適用状況を確認できる仕組みが設けられました(健保則159条の10、厚年則129条、平28・10・27保発1027第1号)。施行は、10月31日です。こちらも、各人の被保険者資格等の確認の仕組みについては、雇用保険と同様に以前から設けられていました(健保法51条、厚年法31条)。

 検索システムは、「ブラック企業」であるか確認の一助となるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

ページトップ