車両保険が払われない!? 停車中に悪質なイタズラ

2013.06.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 繁華街にとめていた車に、何者かが薬剤をまいたのか車全体の塗装が大きく傷つきました。私は、任意の自動車保険契約に車両保険を付帯させていました。保険金の請求をしたところ、保険会社が最近の裁判例を持ち出し、免責を主張してきましたが、私としてはまったく納得できません。どういうことでしょうか。【埼玉・M生】

A

故意と判断した裁判例も 契約金額や事故歴みる

 自動車保険においては、車両保険を付帯することがあります。車両保険の内容は、「衝突、接触、墜落、転覆、物の飛来、物の落下…その他偶然の事故によって被保険自動車に生じた損害に対して、保険金を支払う」と通常定められ、その次に「保険契約者らの故意によって生じた損害に対しては保険金を支払わない」という免責条項を規定しています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年6月1日第2187号 掲載
ページトップ