料金所事故で過失割合は ETCカード忘れ急停車

2022.07.28 【交通事故処理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 高速道路のETC専用料金所の開閉バーの直前で、ETCカードを挿入していないことに気付いて急停止したところ、後続車に追突されました。私と追突してきた車の過失割合はどうなりますか。【埼玉・K生】

A

安全停止する必要あり 2割減額した裁判例

 高速道路会社が定める規則では、「ETC車線内は徐行して通行すること」「前車が停車することがあるので、必要な車間距離を保持すること」「徐行の際はETC車線内で前車が停車した場合(略)通行するにあたり安全が確保できない事象が生じた場合であっても、前車又は開閉棒その他の設備に衝突しないよう安全に停止することができるような速度で通行すること」が定められています。これらの定めは、ETCシステム利用者の注意義務の内容となりますから、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
    2022年8月1日第2407号 掲載

    あわせて読みたい

    ページトップ
     

    ご利用いただけない機能です


    ご利用いただけません。